目標なんか低くていい。

The following two tabs change content below.

五木田穣(Yutaka Gokita)

Your Best Solution代表
心と身体のコーチング。心と身体の問題を整理して、解決に導くプロ。 「体の問題は、心(思考)の問題から発生している」という観点から、運動だけでなく、心(思考)にもアプローチをする珍しいパーソナルトレーナー。 論理的にも、感覚的にもわかりやすい説明と、その人に合わせた段階的なアプローチで、できないことができるようになる指導に定評があり、全国各地から指導依頼や講演依頼が後を絶たない。

 

「行動する人にだけ、結果がついてくる。」

という記事を先日書きました。

 

 

行動すれば、そこから一歩踏み出せば、 何かが変わり始めます。

その一歩を踏み出し続ければ、変わり続けます。

 

ということは、 

「変われるか変われないかは、行動するかしないか」であり、

「それを継続できるかできないか」だけと言えるんです。

 

全然難しいことはありません。

それを難しいと思ってしまうのは、主観であって、事実ではありません。

客観的にみたら、全然難しくないことがほとんどです。

 

ほとんどの場合、自分で勝手にハードルを高く設定しすぎていることが多いです。

最初から、毎日やる!30分やる!とか目標を高く設定しすぎです。

 

何がダメって、できなかった場合に挫折感しか感じないからです。

「やっぱり、私はダメなんだ。。」

そうやって自分を責めちゃう。自分を否定して、どんどんできない理由を積み上げていく。

 

ではなくて、超簡単にできることから始めてみればいいんですよ。

例えば、椅子から立つ時はきれいな姿勢を意識して1回だけ立ち上がってみる。とか。

忘れて立っちゃった場合は、思い出した時点でやり直せばいい。

 

で、あれば簡単に誰でもできます。むしろ、できない理由がない。

ちゃんとできたかどうかなんてどうでもいい。

そんなこと大事ではない。そんなこと言ってない。

 

ここでのポイントは、きれいな姿勢を意識して立てたかどうかだけです。

自分が意識してできたかどうかだけをみる。

そしたら、意識して立ったんだから、「できて」います。

 

で、できた自分を褒める。褒めまくる。

一歩前進してるわけですから、自分をめっちゃ褒める。

自分を否定するのではなく、自分をめっちゃ褒める。

肯定する。自己肯定感が大事です。

 

そもそも「自分」て一番の「自分」の味方のはずですよね?

「自分」の持ち主、「自分」ですよ?

一番の味方が応援してくれないんだったら、頑張れるわけないじゃないですか。

 

褒められたら嬉しい。だったら、自分で自分を褒めまくっちゃえばいい。

そしたらなんだか楽しくなってくる。ワクワクしてくる。

大丈夫。口に出して言ってなかったら、他の人からみたら何してるか分かりませんから(笑)

 

できない理由なんか考えなくていいんです。

どうやったらできるかだけを考えればいいんです。

どんなに小さなことでも「できた」ことは「できた」んだから、それでいいんです。

 

「そんな小さなことでいいんですか?」

いいんです!小さいかどうかでさえ、主観でしかありません。

他人からしたら小さなことでも、自分にとっては大きなこと(大事なこと)かもしれないでしょ。

 

他人と比べる必要もないんです。

だって「自分のこと」だから。

他人にとやかく言われる筋合いはございません。

 

目標なんて低くていい。

達成したらまた少し高く設定すればいい。

それを繰り返していけばいい。

 

自分を信じて、1歩ずつ確実に進んでいけばいい。

フルマラソンだって、登山だって、どんなに時間がかかったとしても、

確実に1歩ずつ進んでいけば必ずゴールにたどり着けます。

 

時間かかったっていいじゃないですか。

かかっちゃいけない理由があるんですか?

 

短期的な視点だけで物事を捉えるのではなく、長期的な視点で物事を捉えてみる。

木だけをみるのではなく、森もみてみる。

部分じゃなくて全体をみてみる。

 

視点、捉え方を考えるだけで見える景色が変わってきます。

見える景色が変わることで、見えるようになることもあります。

 

すべての結果の根本は「考え方」だけだと思っています。

続きは、また書きます。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また。

 

 

心と身体の問題を整理して解決に導く

五木田穣

 

合わせて読みたい過去記事
【慣性の法則】自分を変えるために必要なこと
あなたが必要と思っているものは、本当に必要ですか?
継続できないと意味がないから、自分が継続できる方法でやりましょう。
できなかったことより、できたことに目を向けてみる。
「できない」ことは悪いことじゃない。
できないことは、恥ずかしいことじゃない。
「できるできない」は今の話。「できるようになる」のはこれからの話。
「自信」とは、まず自分を信じること。
決める。行動する。変われる。
木を見て森を見ず。森を見て木を見ず。そのどちらかだけでは足りない。
週2回より、月2回のパーソナルトレーニングの方が良いと思う理由。

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 


無料相談

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 

 



The following two tabs change content below.

五木田穣(Yutaka Gokita)

Your Best Solution代表
心と身体のコーチング。心と身体の問題を整理して、解決に導くプロ。 「体の問題は、心(思考)の問題から発生している」という観点から、運動だけでなく、心(思考)にもアプローチをする珍しいパーソナルトレーナー。 論理的にも、感覚的にもわかりやすい説明と、その人に合わせた段階的なアプローチで、できないことができるようになる指導に定評があり、全国各地から指導依頼や講演依頼が後を絶たない。
© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.