赤ちゃん先生に学ぶ身体の使い方。

先月のことですが、法政大学で授業をしてきました。 半期に1回特別講師としてお招きいただいていて、今年度で4年目。   今回は、『赤ちゃん先生』の動きを参考に、 身体の使い方についてお話してきました! &nbsp


2018年10月に読んだ本23冊。

読書は、思考のエクササイズ。 非日常は、思考のストレッチ。 読書はライフワークです。 2015年は158冊、2016年は180冊、 2017年は151冊の本を読みました。 →年間150冊以上。3年間で読んだページは120


心と体の変化は、考えることから始まる。

マザー・テレサさんが仰った言葉に、こう言ったものがあります。     思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それ


週2回より、月2回のパーソナルトレーニングの方が良いと思う理由。

普通は、週に1回だったり、短期ダイエットジムなんかは週2回だったりしますが、 私は、月2回(隔週)でのパーソナルトレーニングを推奨しています。   週2回を2ヶ月(16回)やるなら、 月2回を8ヶ月(16回)や


月2回から変えるココロとカラダ。

2018年11月のスケジュールが確定しましたので、 本日より、11月の予約を受付させていただきます。     上記スケジュール以外でも、可能な場合がありますので、 ご希望の日時や場所がある場合は、お問


2018年9月に読んだ本16冊。

読書は、思考のエクササイズ。 非日常は、思考のストレッチ。 読書はライフワークです。 2015年は158冊、2016年は180冊、 2017年は151冊の本を読みました。 →年間150冊以上。3年間で読んだページは120


【報告】横浜で脱力セミナーを行いました!

先日、横浜にある神奈川スポーツセンター様にて、 『3時間で誰でも脱力できる方法〜力を抜いて、骨を動かす〜』 というテーマでセミナーを行ってきました。   脱力セミナーは、もう何回も開催しておりますが、 3時間あ


【AI時代の働き方】第18回千葉フィットネスコミュニティ勉強会を開催しました!

千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住、千葉県在勤の、 生粋の千葉県民パーソナルトレーナー五木田です。   先日、第18回千葉フィットネスコミュニティ勉強会を開催しました。 ※ 千葉フィットネスコミュニティ勉強会


【募集‼︎残り3枠です】9月22日(土)フィットネスの日限定!パーソナルトレーニング60分2,920円で体験しませんか?!

9月は厚生労働省が実施する「健康増進普及月間」及び「食生活改善普及運動」の期間です。 暑さもやわらぎ、運動しやすい良い時期となってきます。 生活習慣を見直したり、自分の身体と向き合う良い時期ではないかと思います。 &nb


【報告】呼吸に関するセミナーを開催しました!

先日、北松戸にあるキックボクシングアカデミーROOTS様にて、 『呼吸で身体を整える〜呼吸という動作パターンから姿勢と動作を変える〜』 というテーマでセミナーを行ってきました。   6月に行った 『ムーブメント


五木田塾で長野合宿に行ってきました!

昨年の9月からスタートした Your Best Solution Mentorship Program(通称五木田塾) も早1年が経ち、関東と東海から成るメンバーは、総勢29人になりました!   そして、8月2


2018年8月に読んだ本12冊。

読書は、思考のエクササイズ。 非日常は、思考のストレッチ。 読書はライフワークです。 2015年は158冊、2016年は180冊、 2017年は151冊の本を読みました。 →年間150冊以上。3年間で読んだページは120


2018年7月に読んだ本18冊。

読書は、思考のエクササイズ。 非日常は、思考のストレッチ。 読書はライフワークです。 2015年は158冊、2016年は180冊、 2017年は151冊の本を読みました。 →年間150冊以上。3年間で読んだページは120


2018年6月に読んだ本30冊。

読書は、思考のエクササイズ。 非日常は、思考のストレッチ。 読書はライフワークです。 2015年は158冊、2016年は180冊、 2017年は151冊の本を読みました。 →年間150冊以上。3年間で読んだページは120


【報告】名古屋トレーナー勉強会で「脱力」と「発育発達に基づく動作学習」について講演してきました!

先日、パーソナルトレーニングスタジオの老舗nano様主催の 名古屋トレーナー勉強会にお招きいただきまして、 講師を務めさせていただいてきました!     写真で分かる通りの超満員御礼!! 過去最大級の


最高の疲労回復法。ストレスとどう付き合っていくか。

『スタンフォード式疲れない体』 『世界最新医学が証明した究極の疲れないカラダ』 を、最近読みました。     その流れから、『毎日のカラダが楽になる最高の疲労回復法』を読みました。 「スタンフォード式


© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.