【Q&A】胃腸が弱いせいか、筋トレしても効果が出ません。どうしたらいいですか?


キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

クライアントや読者の皆様からいただいた

素朴なご質問にお答えするQ&Aブログを更新致します。

 

さて、今回のご質問はこちら。

 

「胃腸が弱いせいか、筋トレしても効果が出ません。どうしたらいいですか?

 

?

この方は、174cm50kgとかなり細身です。

筋肉をつけて太りたいと言うご相談でした。

 

この場合に、必要な要素は大きく分けて3つあります。

①筋トレの質
②食事の質
③内臓の働き

 

では、順番に見ていきましょう。

 

■筋トレの質について

まず、筋肉がつくかつかないかは、筋トレの質によります。

 

フォームや、選択種目、種目数、重さ、回数、セット数、インターバル、

頻度、継続期間などが要素としてありますし、

 

もっというなら、正しいフォームを作るために必要な

関節の可動性や安定性も必要です。

 

■食事の質について

次に、食事の質について。

体重を増やしたいと考えたら、単純に考えると、

摂取kcalが消費kcalを超えないと体重は増えません。

 

体重が増えないと言う場合は、まず摂取量が足りません。

「食べているんだけど。。」

と、自分の主観では食べているつもりでも、

実際には全然量が足りていないと言うこともあります。

 

また、筋肉をつけたいなら、筋肉の材料となる

たんぱく質を必要量摂らなくてはいけません。

 

■内臓について

しかしながら、やみくもに食べればいいのかといえば、そうではありません。

「食べたくても食べれないんです」という方もいるでしょう。

 

食べたものを栄養素として、しっかりと消化、分解、吸収できなくては、

せっかく摂取した材料を活用して、体を作っていくことができません。

 

そこで大事となるのが、内臓の機能。

体重が増えないと言う場合は、おそらく内臓の機能が低下しています。

食べたものを吸収して筋肉に届けるためには、

まず内臓の機能を良くしなければなりません。

 

筋肉をつけるために、必要な手段は筋トレです。

でも、筋肉をつけるためには食事の内容が大事です。

食べたものから身体は作られるからです。

 

で、食べたものをうまく消化・分解・吸収させるためには、

内臓がしっかり機能しなければならない。

 

つまり、

細身で胃腸が弱く、筋肉がつきづらいという場合は、

やみくもに、筋トレをしたり、食事量を増やしたりするのではなく、

まず内臓の機能をよくしなければなりません。

 

そのために、現段階でやってほしいエクササイズとして提案したのは、

・腹式呼吸
・自転車こぎ腹筋
・バランスボールに座って片足を上げる
・トレッドミル3.0km/h傾斜率10%で歩く

です。

内臓や体幹部の筋群を刺激して、内臓の働きを良くすることが目的です。

 

それと、胃腸に極力負担を少なく、たんぱく質を摂取するために、

プロテインを活用することをオススメしました。

 

体質を変えるのには、時間がかかります。

筋肉をつけたいから筋トレをする。

これは間違いではありませんが、

体質的に筋肉がつきづらい方が、筋トレをしても筋肉はつきません。

 

何事も長期的な視点に立って、段階的なアプローチが必要です。

 

では、まとめましょう。

・筋肉をつけたければ、筋トレが必要。
・筋肉をつけるには、たんぱく質が必要。
・筋肉がつかないという方は、筋トレの質が悪い可能性がある。
・筋肉がつかないという方は、食事の質が悪い可能性がある。
・筋肉がつかないという方は、内臓の機能に問題がある可能性がある。
・それらを踏まえて、現状に合わせた段階的にアプローチが必要となる。

 

合わせて読みたい記事
筋肉をあまりつけたくないと思うなら、正しく筋トレを行うべき。
内臓と感情とヨガ。
【Q&A】プロテインは飲んだ方がいいですか?
【Q&A】プロテインを飲んだら太りませんか?
【Q&A】プロテインを飲んだら筋肉はつきますか?
【Q&A】プロテインはいつ飲んだらいいですか?

 

さて、皆さまからの素朴な疑問、ご質問を随時募集しています。

どんな質問でも結構です。気になったことは聞いちゃいましょう!

あなたの「気になる」が「記に」なります!

ご質問はお気軽にLINEからどうぞ☆

 

いいね!シェアもご自由にどうぞ!(^^)

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.