【Q&A】プロテインは飲んだ方がいいですか?

The following two tabs change content below.

五木田穣(Yutaka Gokita)

Your Best Solution代表
心と身体のコーチング。心と身体の問題を整理して、解決に導くプロ。 「体の問題は、心(思考)の問題から発生している」という観点から、運動だけでなく、心(思考)にもアプローチをする珍しいパーソナルトレーナー。 論理的にも、感覚的にもわかりやすい説明と、その人に合わせた段階的なアプローチで、できないことができるようになる指導に定評があり、全国各地から指導依頼や講演依頼が後を絶たない。

最新記事 by 五木田穣(Yutaka Gokita) (全て見る)


千葉県のパーソナルトレーナーの五木田です!


クライアントや読者の皆様からいただいた素朴なご質問等にお答えするQ&Aブログを更新致します!


今回のご質問はコチラです。


「プロテインは飲んだ方がいいですか?」

209

では、お答えしていきましょう。


まず、そもそも「プロテイン」とは何なのか?を考える必要がありますね。


皆さんが仰る「プロテイン」とは、サプリメントの「プロテインパウダー」のことですね?


「プロテイン」は、英語にするとproteinとなり、「タンパク質」という意味
です。


「サプリメント」は、英語にすると、supplementとなり、supply(補う)の名詞で、補うもの、補足するものといった意味合い
になります。


つまり、サプリメントの「プロテインパウダー」は、「タンパク質を補うための、タンパク質を粉状にしたもの」ということになります。


なので、「タンパク質の摂取量が食事から必要十分摂れていれば、別にプロテインパウダーをわざわざ摂らなくても良い」と考えます。


では、タンパク質の1日の必要量はどれくらいなんでしょうか?


一般的には、成人であれば、体重1kgあたり1gほど必要と言われています。


体重60kgであれば、1日60gほどのタンパク質の摂取が望まれます。


3食であれば、1食あたり、20g摂れていればいいってことですね。


いわゆる日本食の◯◯定食みたいにバランス良く食べていれば、おおよそ必要十分量は摂れているでしょう。


成長期の子どもやスポーツを行っている人、日常的によく身体をを動かす人は、身体の材料となるタンパク質の必要量が増えます。


体重1kgあたり、1.5~2gほど必要と言われています。


体重60kgであれば、1日90~120gほどのタンパク質の摂取が望まれます。


3食であれば、1食あたり、30~40g摂るという形になります。


こうなると、けっこー大変です。毎食ガッツリ食べないと摂りきれないでしょう。


また、この量のタンパク質を食事から摂ろうと思ったら、鳥のささみなどの高タンパク低脂質食品からの摂取を心がけないと、脂質を摂りすぎてしまう可能性が非常に高いです。


この場合は、食事で1食あたり20~30gのタンパク質を摂るようにし、+プロテインを1回(20~30g)飲むようにすると、おおよそ80~120gのタンパク質を摂れるという形になります。


では、まとめましょう。

 

  • プロテインはタンパク質のサプリメント(栄養補助食品)である。
  • 食事からタンパク質を必要十分量摂れていれば、プロテインはわざわざ飲む必要はない。
  • 成長期の子どもや、日常的によく身体を動かす人は、1日あたりのタンパク質の必要摂取量が増える。
  • その場合に、プロテインを飲むことは有効である。食事から必要十分なタンパク質を摂ろうとすると、脂質を摂りすぎてしまう可能性が高い。
  • プロテインの摂取の可否は、食事の内容を考慮する必要がある。


後は、目的次第ですね。


ちなみに、私はこちらのプロテインドリンクが愛用品です!

o0480064012712480513


これ1本で40gのたんぱく質が摂れ、ペットボトルなので持ち運びがしやすく、便利!最高です!笑

なお、こちらはYour Best Solutionでも取扱っておりますが、クライアントの方にも愛用されている方が多い、人気商品です☆

 

それでは、この辺で。
ご質問お待ちしてまーす!

 

パーソナルトレーナー
五木田穣



The following two tabs change content below.

五木田穣(Yutaka Gokita)

Your Best Solution代表
心と身体のコーチング。心と身体の問題を整理して、解決に導くプロ。 「体の問題は、心(思考)の問題から発生している」という観点から、運動だけでなく、心(思考)にもアプローチをする珍しいパーソナルトレーナー。 論理的にも、感覚的にもわかりやすい説明と、その人に合わせた段階的なアプローチで、できないことができるようになる指導に定評があり、全国各地から指導依頼や講演依頼が後を絶たない。

最新記事 by 五木田穣(Yutaka Gokita) (全て見る)

© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.