キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

「○○しないと、ダメですよね?」ということをよく聞かれます。

 

「運動しないと、ダメですよね?」

「食事制限しなきゃ、ダメですよね?」

「毎日やらないと、ダメですよね?」

 

そんなことはありません。

 

やらなければいけないのではなくて、

やった方がいいだけです。

 

物事はすべて単純で、

やったらやった分だけの効果が出るし、やらなければ何にもならない

ただ、それだけです。

 

「しなければならない」になってしまうと、義務感が生じます。

しなければならないから、できなかった時に、挫折感や罪悪感が生まれます。

自分自身で、自分を否定的に捉え、物事を勝手にマイナスにしている。

 

「やった方がいいだけ」であれば、しなければ何も変わらないだけで、

やったらやった分だけプラスになるだけ。

 

そこに義務はなく、自発的にやるかやらないか。

やればプラス。やらなきゃ、ゼロ。

 

やりたければ、やればいいし、やりたくなければ、やらなければいい。

自分の目的に対して、手段として必要なのであれば、やった方がいい。

 

やらないなら、その目的を達成できないだけで、

それはマイナスではない。変わらないだけです。

 

やれば変わる。やらなければ変わらない。

変わりたければ、やった方がいい。

やらなけばいけないわけではありません。

 

自分を追い詰めるときついだけですよ。

もっと気楽でいい。気楽じゃないと続かない。

 

続かなければ効果は持続しない。

続くから効果は持続する。

と、私は思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

関連記事
努力するのは、誰のため?頑張るのは、何のため?
「○○は難しい」と言うけれど。
ダイエットは、継続できる形で。
「できるできない」は今の話。「できるようになる」のはこれからの話。
物事は捉え方次第。出来事をプラスに考えてみる。
できるできないは、自分の信念次第。
筋トレして痩せようとすると、痩せない理由。
ストレスは戦わず、減らすか避けるか解消するか。
人はそれぞれ主観が異なる。事実と解釈を分けて考える。
できないことの何が悪いの?
物事の見方、考え方、捉え方。根本的な原因は何か。
できると思えばできる。できないと思えばできない。
継続は力なり。それは不変の原理原則である。

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事