継続は力なり。それは不変の原理原則である。


キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

「継続は力なり」と言いますが、

トレーニングに関して言えば、まさにその通りです。

 

トレーニングをしている間は、筋肉はどんどん鍛えられていきますが、

トレーニングをやめてしまうと、筋肉はどんどん落ちていきます。

 

 

なので、体づくりにおいては、

「継続する」ことを前提に考えていかねばなりません。

 

一度、目標とするゴールにたどり着いたとしても、

そこでやめてしまえば、元に戻ります。

 

それは、絶対的、不変的な真理、原理原則です。

重力みたいなものですかね。

 

常に、力が発生している。

空に向かってボールを投げても、すぐに地上に戻ってくる。

ジャンプをしても、すぐに地上に戻ってくる。

重力は絶対です。

 

でも、重力があるなんて普段意識することは基本的にない。

でも、無意識に影響を受けている。

必ず、元の位置に戻される。

 

重力に負けないようにするためには、力を出し続けるしかない。

現在地から大きく離れるためには、より大きな力が必要となる。

 

 

私たちが重力に負けずに立っていられるのは、

最低限の力で、無意識で続けられる範囲で、地面を押し返しているからです。

 

常に全力だったら、立ってるだけで疲れきってしまいます。笑

で、力を出すことをやめてしまえば、重力に負けてしまう。

押し戻されてしまう。

 

だから、トレーニングでも、ダイエットでも、なんでも一緒ですが、

無意識で続けられる状態に持っていかないと

元の位置に押し戻されてしまう。

 

重力があるから、私たちは筋力を維持することができる。

無重力空間に行ってしまえば、筋力はどんどん衰えていく。

 

 

無重力の状態は力をださなくてもいいから、楽かもしれない。

でも、すぐに衰える。退化する。

 

 

体づくりにゴールはありません。

その体型を維持したかったら、

「今」やっているそのトレーニングを

続けていかなければなりません。

 

継続するために必要なことは、いかに継続できる環境を作っていくか。

だから、少しずつ変えていけばいい。

 

いきなり大きく変えるのは難しい。

でも、いきなり大きく変える必要もない。

 

 

宇宙空間に行くのだって、一つ一つの小さな部品があってこそ、

多くの人の絶え間ない努力の積み重ねの結晶です。

 

大きなことを成し遂げるのには、

小さな1歩を積み重ねていくしかありません。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

関連記事
【慣性の法則】自分を変えるために必要なこと
人体を理解しようとすると、宇宙にたどり着く。
筋肉は大きい方が、スピードは速くなる。
自分が居心地が良いと感じる場所は、実は勘違いしているだけかもしれない。
他人の意見に流されていませんか?自分の意見持っていますか?
楽に変われる方法なんて存在しない。大事なのはその小さな1歩を歩み続ける事。
習慣を変えることがすべて。

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.