できると思えばできる。できないと思えばできない。

キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

できると思えば、できる。

できないと思えば、できない。

これはゆるぎない、絶対的な法則である。

(パブロ・ピカソ)

 

まず何より最初に「私にはできない」と言う人がいます。

でも、それではできるわけがないですよね。

だって、できない前提なんですもん。

 

全ては解釈次だと思います。

事象は全てニュートラルでしかありません。

そこにどんな意味づけをするか。

 

例えば、私は今日から名古屋に行くのですが、

雪が降るという予報が出てました。

ちなみに、前回、愛知に行った時も雪が降りました。

 

けっこうな降り具合でした。笑

こんなんでしたからね。笑

 

でも、これは、歓迎されているに違いないと私はとらえます。

だって、滅多に降らない雪が、自分が行く時にドンピシャで降る。

これを歓迎と言わず、なんと言えるでしょうか。

 

でも、人によっては逆の捉え方をする方もいるでしょう。

どう思うかはその人の認識次第なんですよね。

 

雪が降る理由もないし、雪が降らない理由もない。

でも、降ったら降ったで、そこに意味があると考える。

降らなかった降らなかったで、そこに意味があると考える。

 

ちなみに日々、天気で困ることが基本的にありません。

どこかに出かける時は、ほぼ晴れます。

旅行に出かけて、天候に恵まれなかったことはありません。

晴れない理由はないし、雨が降る理由もないと捉えています。

 

先日箱根神社に行った時も素晴らしい快晴でした。

仮に天候が悪かったら「また来てね」ということなんだなと捉えます。

どう意味づけするか、そのあとどんな行動をとるかは自分次第ですから。

 

起きている事象がニュートラルなのだから、

きない前提ではなく、できる前提で考えてみた方がいい。

そっちの方が楽しい。

 

「○○だから、できない」ではなく、

「どうしたら、できるか?」を考える。

 

できると思ってたら、できる。

できる方法を考えて、できるまで実施するからです。

仮にうまくいかなくても、失敗を糧に、また別の方法でアプローチする。

 

失敗したところでやめるから失敗になる。

成功するまで続けたら、それは成功になる

(松下幸之助)

 

それでも「私にはできない」と思う方もいるでしょう。

 

でも「私にはできない」という理由はないし、

「私にはできる」という可能性もあるわけです。

 

できないと思ったら、可能性は0%。

やってみるならば、可能性は0%か100%。

 

仮にうまくいかなかったら、別の方法でやってみればいい。

そしたら可能性はまた0%か100%。

できるまで続ければいい。

 

私が、パーソナルトレーナーとして千葉で活動を始めた時、

千葉にパーソナルトレーナーはほぼ皆無でした。

まだ誰もやっていなかった。前例がなかった。

 

千葉では難しい。ニーズがない。

周りにはそう言う方が多かったです。

 

でも、誰もやっていないからこそ、逆にチャンスだと考えました。

ニーズはないのではなく、まだ認知されていないだけ。

これから、ニーズを生み出していけばいい。

 

 

当時25歳。

仮にうまくいかなかったとしても、やり直しはいくらでもできる。

うまくいかないとは全く思ってなかったですけどね。笑

 

「私にはできない」と言う人には、できない理由を教えて欲しい。

でもそれってただの言い訳です。

でもそれってただの思い込みです。

 

今までうまくいったことがない?

そう、今まではでしょう?

 

今までできなかったからといって、これからできない理由はない。

ただ挑戦してこなかっただけかもしれない。

方法が悪かったのかもしれない。

であれば、これから変えていけばいい。

 

過去は変えられませんが、未来はいくらでも変えていくことができます。

すべては自分次第。捉え方次第。

可能性は無限大です。

自ら諦めることがなければね☆

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

関連記事
「できるできない」は今の話。「できるようになる」のはこれからの話。
他人の意見に流されていませんか?自分の意見持っていますか?
できないことは、恥ずかしいことじゃない。
「自信」とは、まず自分を信じること。
自信とは、自分を信じること。そのためには、知ることが大切である。
できるできないは、自分の信念次第。
物事の認識の仕方は、人それぞれ全然違う。だから、、
物事は捉え方次第。出来事をプラスに考えてみる。

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

追伸

私は、中学高校と棒高跳びをやっていましたが、

当時はマインドが良くなかった。

そりゃあ、結果は出ないわ、と今は思います。

自戒を込めて、棒高跳びの画像を使用してみました。

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.