【続・2ヶ月で無理なく、6kg痩せた人の話】→3ヶ月で−9.2kgになりました。


キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

ちょうど1ヶ月前に、

2ヶ月で無理なく、6kg痩せた人の話。

という記事を書きましたが、覚えていますか?

 

2ヶ月で無理なく、6kg痩せた人の話。

 

無理な食事制限、無理な運動なしで、

思考を変えて、習慣を変えていくだけで、

2ヶ月で6kg痩せてますよ、という内容でした。

 

1ヶ月経ち、ちょうど3ヶ月経過となりましたので、続報をお伝えしましょう!

 

fullsizerender

 

 

7月20日 86.2kg

    ↓ (−9.2kg)

10月20日 77.0kg

 

下の表は、リアルタイムな体重の推移記録です。

web習慣サポート

 

見事な右肩下がりですよね!

月に−3kg前後で、年内に70kg切るのを当面の目標にしています(^^)

 

事前に入力してある赤字の数値は、その時点での目標数値です。

具体的な数値で目標を設定しておくことで、

視覚化し、潜在意識に刷り込むようにしています。

 

なぜ、このような理想的な結果が出せるのか、

繰り返しになりますが、大切な考え方をお伝えしたいと思います。

 

■ダイエットに運動は必要ない。

ダイエットに運動は必要ない筋トレして痩せようとすると、痩せない理由。ダイエットは「運動」ではなく「食事の内容と心の問題」に目を向けるべき。

一貫してお伝えしている通り、ダイエットに必要なのは、運動ではありません。

 

運動していなくても痩せている人はたくさんいますし、

運動していても太っている人もたくさんいます。

 

「運動不足だから太ってしまった」のではありません。

「消費する以上に食べているから太る」んです。

 

もしくは、代謝が下がり著しく消費が少ないとか、

精神的なストレスが問題であることがほとんどです。

 

決して「運動」に原因があるわけではないんです。

 

根本的に問題解決をしようと思ったら、

「食事の内容」や「心の問題」にフォーカスすべきであって、

運動にフォーカスするのはおかしいでしょう?と。

 

これ、至極当然なことを言っていると思うのですが、いかがでしょう?

 

運動して痩せようという発想は、現状把握がきちんとできていませんし、

つまり、それは現状からの逃げです。

 

そもそも、ダイエットしようという発想自体が間違っていると思います。

ダイエットを始めるということは、ダイエットの終わりがあるということですよね。

その終わりってどこなんでしょう?

 

痩せて目標達成したら、終わりですか?

生活習慣を以前と同じように戻してしまったら、確実にリバウンドします。

日々の習慣の積み重ねが身体を作っているからです。

 

悪い習慣を、良い習慣に変えること。

シンプルに考えれば、それだけです。

 

ダイエットしようとするのではなく、習慣を変えたら勝手に痩せていた。

それが理想ではないかと。

習慣が変われば、リバウンドする理由がありませんからね。

 

「ダイエット」という思考、常識にとらわれるから、うまくいかないんじゃないかと。

無理なく、少しずつ、できる範囲で生活習慣を変えていくこと。

そういった考え方が大切ではないでしょうか?

 

■知識を増やす。思考を変える。行動が変わる。身体が変わる。

この方には、毎食の写メをLINEで送ってもらい、

その内容に関してフィードバックをしています。

ただし、これを食べなさい、あれは食べてはいけません。

などという指示はしていません。

食事の内容を見て、その都度小さなことを少しずつアドバイスをしています。

 

自分で判断する、食べるものだったり、食べる量だったりが

間違っているから、体重が増えちゃったわけです。

むしろ、何も考えずに選んでしまっている、食べてしまっていたんですよね。

 

であれば、そこを変えていく必要がある。

自分で判断できる知識を身につけてもらう。

 

例えば、基礎的な栄養学の知識を身につける。

ファミレスに行ったら、どれを選ぶべきかの判断基準を身につける。

そうしたちょっとしたことの積み重ねなんですよね。

 

もっと言うと、ファミレス自体をやめたほうがいいですが。笑

でも、いいんです。1歩でも進んでいれば。

 

少しずつ、無理ない範囲で知識を増やしていく。

思考を変え、行動を変え、習慣を変えていく。

シンプルにそれでしか、身体は変えられないと思います。

 

結局、自分で考えて判断できるようにならない限り、

ダイエットに終わりはないと思います。

習慣を変えるんです。

そのためには、知識が必要。

考え方を変える必要がある。

 

自分と向き合うこと。

第三者のサポートが必要ならば、頼ること。

でも、依存してはいけません。

結局、自分自身の問題ですから。

 

だから、お伝えしているのは、

自分で考えなさいと。自分で食べるものを選びなさいと。

で、間違えちゃっていいんです。そっちの方が身になりますからね。

人は失敗を繰り返しながら、学び、成長するんです。

 

やらされるんじゃなくて、それが自分のためだからやるんです。

そうじゃないと、続かないですよ。

基本的に人は強制されるの嫌ですからね。

つらい、きつい、嫌だと思うと、逃げ出したくなる。

 

逆に考えれば、つらくなければ、きつくなければ、続く。

続けば、結果が出る。

で、気がついてみたら、2ヶ月で6kg、3ヶ月で9kg痩せていた。

 

ちなみに、ご本人曰く、3ヶ月経過しましたが、

全然つらくないそうです(^^)

 

私は、ダイエットのご依頼は基本的にお断りしています。

上述したとおり、ダイエット目的に運動するのは違うと考えているからです。

ですが、この方のように、強い意志と希望がある場合はお受けしています。

 

でも、ほぼ日々のLINEのやり取りがメインで、ほぼ運動してないですけどね。

週1回は来ていただいていますが、きついトレーニングをするわけではなく、

ストレッチしながら、ここに書いたような話をしています。

 

痩せること、体重を減らすことが目的なら、トレーニングは必要ありません。

ボディラインを整えるとか、見た目を良くするには必要です。

 

でも、トレーニングした方が代謝は高まるし、痩せやすくなるのは間違いありません。

なので、トレーニングするの自体はいいと思います。

でも、明確にそこは分けて考えといた方がいいと思います。

 

最後にもう一度。

ダイエットにきつい運動は必要ありません。

運動を始める前に、なぜ体重が増えてしまったかの原因を考えてみましょう。

そうすれば、何をするべきか自ずと答えが出るのではないでしょうか?

 

悩んだら、お気軽にご相談くださいね☆

無料相談(60分)を行っていますので、ぜひお気軽にいらしてください(^^)

文章ではきついイメージかもしれませんが、物腰は柔らかいのでご安心ください(笑)

 

それでは、また!

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.