【報告】寝返りに関するセミナーを開催しました!

先日、北松戸にあるキックボクシングアカデミーROOTS様にて、

『寝返り動作で身体を整え、使いこなす〜回旋動作の基礎となる寝返りをマスターしよう〜』

というテーマでセミナーを行ってきました。

 

6月と9月に行った

『ムーブメントベースドトレーニングできない動きをできるようにする段階的トレーニング方法〜』

『呼吸で身体を整える〜呼吸という動作パターンから姿勢と動作を変える〜』

の続編になります。

 

 

「鍛える」前に「整える」。

私は、「整える→使える→鍛える」といった3段階でアプローチをしています。

 

整っていない身体で、運動をするということは、

車検が取れていない車で運転をするようなものです。

 

そりゃあケガもするでしょうし、パフォーマンスも低いでしょう。

車で言うなら、パンクした車で走らせるようなものです。

 

故障もするでしょうし、事故も起こしやすくなるでしょう。

だから、まずは車検を取ること、身体を整えることが必要。

 

車検が取れたら、身体を整えたら、運転の練習をしましょう。

適切な身体の使い方を学んでいきましょう。

 

そして、身体が整い、適切に身体を動かせるようになったら、

負荷をかけて鍛えていきましょう。まずは、鍛える前に整えることが必要です。

 

過去2回で、「整える使える鍛える」「整える」「使える」の部分の内容を行ったので、

次のステップとして、「整えて使いこなす」に進み、そのための一つの手段として

「寝返り」をテーマに行いました。

 

まず、整える。

寝返りをするために必要なのは、まず脱力ができていること

そして、各関節の可動域が適切にあることです。

ストレッチポールベネクスを活用しながら、脱力を促します。

筋緊張が強く、硬い部分には、HYPERVOLTHYPERSPHEREを使って緩めていきます。

必要に応じて、使えるもの、良いものはどんどん使っていきます。

(もちろん、何も使わずにもできることが前提ですけどね)

 

呼吸で緩める方法もあります。

 

緊張部位がないか、代償動作がないか、動きの繋がりがあるか、などを見ていきます。

 

手技を使いながら、動作や感覚の修正をしていきます。

動かしながら、少しずつ可動域を広げていきます。

特に脊椎の可動域、回旋可動域は重要です。

 

整った体で、整ったまま、体を動かしていく。

脱力ができて、体の各関節の可動域が十分に獲得できたら、

あとは、その状態を保ちながら、適切に体を動かす練習をしていきます。

体を動かす感覚を修正していくんです。

 

 

動画はこちら↓

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

 

寝返りの動きは、あのスポーツのあの動きと一緒。

で、脱力ができて、骨が1つずつ動いていく感じ

下肢で生み出した力を、体幹を介して、上肢につなげていく感覚が、

あらゆるスポーツの動作と共通するわけです。

最後に、この感覚をどう実際の動作に変換していくかを行いました。

キックなんて、そのまんま寝返りの動きですからね!

 

参加者の声

ご参加頂いた皆様から、感想をたくさんいただいておりますが、FacebookとInstagramで一般公開されてる方の投稿をシェアしたいと思います。

View this post on Instagram

、 、 、 今回のセミナーは寝返りセミナーでした(๑╹ω╹๑ ) 、 ボディコンテストでのポージング時にも活用でき、普段の生活動作、キックボクシング動作にも活用できる回旋動作を勉強できました。 正直とてもテンションが上がってしまいました🙈♬ 、 くびれをつくるには今までの体の使い方では足りなかったことが発見できてよかったです🙋‍♀️♬ #寝返りセミナー #五木田 #キックボクシングアカデミーROOTS #中島貴志 #運動連鎖#回旋動作 #動作パターン #回し蹴り #寝返りと回し蹴りは同じ動作パターン #身体を整える #誰でもできる #身体の使い方 #整えるの大事 #脱力大事

misaeさん(@gillies.s2)がシェアした投稿 -

アシスタントの声

今回も、Your Best Solution Mentorship Program(五木田塾)のメンバーにアシスタントに入ってもらいましたので、アシスタント目線での感想もシェアしておきたいと思います。

 

主催していただいた中島さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

今後とも、よろしくお願い致します!

 

【関連記事】

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

 

心と身体の問題を整理して解決に導く

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 


無料相談

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事