「○○しなければいけない」というのは、誰かの価値観。


キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

先日、クライアントと話していて

「前進し続けないとダメですよね?」と聞かれました。

(ここで言う前進とは、向上、進化、成長と置き換えても一緒です)

 

トレーニングしているんだから、身体は変わっていかないとダメ。

変わっていくくらい真面目に取り組まないとダメ。

真面目な人ほど、ついついそういった思考に陥りがちです。

 

まあ、確かにせっかく取り組んでいるんだから、

効果は出て欲しい。目に見えた効果が出て欲しい。

できれば短期間で効果が出てほしい。そんな気持ちはよく分かります。

 

でも、効果の出具合は人によって様々です。

人それぞれ歩幅が広かったり、狭かったりするように、

同じ1歩でも効果の出具合は違います。

 

だから、それを比較しても何にもなりません。

他の誰かと比較したところで、何の意味もない。

自分は、自分のペースで前進していれば良いんじゃないですか?

 

1mでも、2mでも、5mでも、10mでも、

前に進んでいるのは一緒ですから。

いつかはゴールにたどり着けます。

 

 

また、

たまには停止しても良いだろうし、

ペースを落としても良いだろうし、

後退しても良いと思う。

 

いつも全力では疲れてしまいます。

ダッシュじゃなくて、ジョギングでも良いし、ウォーキングでも良い。

自分なりのペースで良い。

 

進むスピードが変われば、見える景色が変わります。

たまには立ち止まってみることで、周りがよく見えたりする。

後ろに下がってみることで、見逃していたものが見えるかもしれない。

 

新幹線では見えない景色も、車でなら見える。

車で見えない景色も、自転車なら見える。

飛行機も良いし、船も良い。

 

早く進むだけが、価値じゃない。

急ぐのも良いけど、ゆっくり過ごす楽しみもある。

それぞれ価値が違う。

 

「○○しなければいけない」というのは、誰かの価値観です。

そんなものありません。

「○○してもいいし、しなくてもいい」

 

大切なのは、自分がどうありたいか?自分がどうなりたいか?

他人の価値観ではなく、自分の価値観に則って生きているか。

 

これだけ、情報が多い世の中ですから、ついつい流されてしまいがちです。

でも、人に惑わされることなく、自分で進む道は自分で決める。

進み方は自分で決める。

 

主体的に生きているか、それが大切だと思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

関連記事
【Q&A】トレーニングは一生続けなくてはいけませんか?
常識を疑ってみること。自分で考えて判断すること。
あなたは、あなたの周りの人の影響を受けています。
他人の意見に流されていませんか?自分の意見持っていますか?
「○○は難しい」と言うけれど。
人はそれぞれ主観が異なる。事実と解釈を分けて考える。
努力するのは、誰のため?頑張るのは、何のため?
できなかったことより、できたことに目を向けてみる。
信念はブレない。自分のものさしで判断する。
物事の認識の仕方は、人それぞれ全然違う。だから、、

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.