【Q&A】お尻の筋肉の張りが何をしても取れません。どうしたらいいですか?


キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

クライアントや読者の皆様からいただいた

素朴なご質問にお答えするQ&Aブログを更新致します。

 

さて、今回のご質問はこちら。

 

「お尻の筋肉の張りが何をしても取れません。どうしたらいいですか?

 

?

この方は、ヨガのインストラクターをされている方ですが、

お尻の筋肉の張りを取るために、

自分でテニスボールを使ったりしてほぐしたりしているそうです。

でも、色々やってみてはいるものの、、なかなか変わらないとのことです。

 

お尻の筋肉が張り過ぎてしまう。

でも、どこかに根本的な原因があるはずです。

 

お尻に症状が出ているからといって、

お尻に原因があるわけではありません。

 

多くの場合、原因と症状は別のところにあります。

例えば、お尻の筋肉腰胸筋膜とつながっています。

 

胸腰筋膜

 

広背筋胸腰筋膜とつながっています。

 

例えば、広背筋の収縮が強すぎることが原因で、

胸腰筋膜を介して、大臀筋が引っ張られているかもしれません。

 

それは、胸椎の動きが悪いから、

代償的に腰椎で動いてしまっているからかもしれません。

 

仙腸関節の動きが悪いからかもしれない。

呼吸がうまくできていないからかもしれない。

 

セッションとセッションの合間の時間に相談されただけなので、

実際に見たわけではありませんが、

見た感じ、おそらくこの辺のどれかだと思いますよ〜

という話で終わりました。

 

今度直接みさせていただきます。

 

では、まとめましょう。

・症状と原因は別のところにある。
・大臀筋(お尻の筋肉)は、広背筋とつながっている。
・胸椎の動きの悪さを補うために、腰椎が代償的に動いてしまう。
・胸腰筋膜って、結構キーワードですよ。

 

合わせて読みたい記事
【Q&A】腰痛に効く筋トレはありますか?
筋肉を鍛えれば、腰痛は治る?
肩こりの根本的原因解決は、ストレッチでもエクササイズでもない。
関節の痛みには、痛くなる原因がある。
肩の痛みと胃の不調が解消された話。
慢性的な痛みは解消する。
生活習慣の改善に目を向けず、運動だけしても根本的には変わらない。
何でもかんでも鍛えればいいと思っていませんか?
なぜ、病院やマッサージに行くだけでは痛みが解消できないのか?
人間の体は、すべて繋がり、影響を及ぼしている。
ゆっくり動けない人は怪我をしやすい。

 

さて、皆さまからの素朴な疑問、ご質問を随時募集しています。

どんな質問でも結構です。気になったことは聞いちゃいましょう!

あなたの「気になる」が「記に」なります!

ご質問はお気軽にLINEからどうぞ☆

 

いいね!シェアもご自由にどうぞ!(^^)

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.