なぜ、病院やマッサージに行くだけでは痛みが解消できないのか?

パーソナルトレーナー五木田です。

 

肩こり、頭痛、腰痛、股関節痛、膝痛、ヘルニア、坐骨神経痛などなど、慢性的な「痛み」に悩まれている方は非常に多いように感じています。

 

腰

 

私のところにも様々な痛みに悩まれてご相談にきていただくことが実際に多いです。

 

病院やマッサージに行っても、痛みが治らないという方、再発した、という方は多いんですよね。

 

なぜでしょうかね?

 

 

まず考えてみてほしいのは、「なぜ、痛みが発生しているのか?」です。

 

 

患部をマッサージしたり、治療をしたりすれば、一次的に「痛み」という症状は緩和します。

 

 

痛みが和らぐ事。これは非常に大切な事だと思います。

 

痛みがあったら、何をするのもつらいですからね。。

 

 

しかしながら、最も大切なのは「痛み」という「症状」だけをみるのではなく、「原因」は何かに目を向け、改善していく事だと思います。

 

 

痛みが出たら、病院や整骨院に行けば、軽減する、治ることはあります。

でも、よくならない場合もたくさんあります。

 

 

なぜならば、

 

 

痛みという症状は消えても、痛みが発生した原因は解消されていないからです。

 

 

自分の力だけではどうしようもない時には、誰かに身を任せる事も必要でしょう。

 

 

しかしながら、誰かに身を任せるだけの受身の姿勢では、なかなか身体は変わってはくれません。

 

 

蛇口から水が漏れていたら、どうしますか?

 

蛇口を捻って、水を止めますよね?

 

水が漏れているという症状は、蛇口がゆるんでいたというのが原因ですよね。

 

 

身体でも一緒です。

 

 

例えば、膝の痛みに関して言えば、膝そのものが悪いのではなく、股関節か足関節の問題である事がほとんどです。

 

 

症状と原因は別のところにあります。

 

 

根本的な原因をみつけだし、対処する事ができれば、痛みは改善していきます。

 

 

そのためには、自らの身体の事に興味を持ち、知ろうとすること。

考えること。

気付きを得ること。

 

そして、自ら改善しようと努力していくことだと思います。

 

 

私は、これを1番大切にしていて、だだ1時間のパーソナルトレーニングを行うだけでは、ほとんど意味がないと思っています。

 

 

そのパーソナルトレーニング1時間を、いかに残りの23時間に活かすかが大切だと考えています。

 

 

限りある時間を、価値あるものにしてほしい。

 

ただ受けにくるだけなら、来ないでほしい。

 

お互いの時間が無駄になってしまいますからね。

 

 

自ら行動を起こし続けるための知識を得る事。

そのために必要な情報や知識をお伝えする事を大切にしています。

 

 

自分の身体は自分でコントロールできるようにする。

 

 

これって理想じゃないですか?

 

 

あなたの身体は、あなた自身のものであり、あなた自身が動かし、生活していくものなのですから。

 

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

 

ー追伸ー

そして、同じような想いを持って、アメリカで活動している川崎章広くんを講師に迎えて、今週の日曜にまさにそんな内容のセミナーを開催します!定員まで、残り4名です!

 

ぜひ、ご参加下さい☆

 

「自然治癒力を高めるセルフボディメンテナンス方法」


LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.