千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住、千葉県在勤『だった』五木田です。

事後報告となりますが、7月後半に結婚を機に沖縄に移住しました。

【ご報告】皆さま、いつもありがとうございます。ご縁をいただいている皆さまに、大切なご報告が2つあります。まず1つ目が、『結婚をする』こと。お相手は、塚本直子さん。出会いは10年ほど前ですが、2年半ほど前に再会し、お互いに惹かれ合...

五木田 穣さんの投稿 2019年7月1日月曜日

※Facebookでは事前にお伝えさせていただいておりました。

新生活がやっと落ち着いてきまして、やっと生活のリズムがある程度でき、ブログに書く時間が取れてきましたので、ご報告と共に、私の想いや、今後の活動方針についてお伝えしたいと思います。

いろんな話が含まれていますので、お時間がある時にでも読んでください。
今考えていることを、ほぼ網羅して書いてますので、
ちょっと(だいぶ)長いですが、お付き合いください。

独立10年目の決断。

地元千葉に正しいフィットネスを普及させる事が原点のミッション。

2010年に独立し、今年で10年目を迎えました。
当時の想いは、『地元千葉に正しいフィットネスを普及させる事』
それは地元千葉と東京での情報格差を感じた学生当時の想いがきっかけとなっています。

その原点の想いは、今も全く変わりませんが、だんだんと活動していく中で、千葉に限らず、地方全体に普及させたいという想いが強くなりました。現在は、後述もしますが、『千葉フィットネスコミュニティ』という形で、その想いの実現に向けて尽力しています。

千葉県大好きな私ですが、あえて千葉から出ることも、また必要なのではないかと思うようになりました。中から見ていると見えないものが外から見えたりしますからね。出る必要もないんだけど、出ることにも意味があると考えています。

常に挑戦者でありたい。

私は、根っからの挑戦者気質であり、そもそも千葉でパーソナルトレーナーとして活動を始めるというのも挑戦でした。活動を始めるにあたり、色々市場調査をしましたが、2010年当時、千葉県内で活動しているフリーランスのパーソナルトレーナーなんてほぼ皆無でした。今ではパーソナルトレーニングというものも、ある程度一般的になってきたように思いますが、当時の千葉では「何それ?」状態。

色々な人から『やめたほうがいいんじゃないか』『千葉では厳しいんじゃないか』『東京でやればいいのに』と言われたのを、今でもハッキリと覚えています。普及させたいんだから、すでに市場ができているところで活動する意味も意義もありません。普及していないところで活動することに意味がある。自分を信じて、「ニーズがないんじゃない、知られていないだけだ。価値と必要性を感じてもらえればいい」という自分の想いを信じて、挑戦しました。

その結果、パーソナルトレーニング未開拓、市場0の千葉エリアでも、売れっ子トレーナーの一つの目安とされていた月間100セッションを半年で達成する事ができました。その後、セッション数は150セッションまで伸ばすことができましたが、一つの目標を達成したのと同時に、これ以上増やすとセッションのクオリティが高める事ができない、むしろ低下すると身をもって実感し、これはお客様に対しても失礼な事だと思い、セッション数を徐々に減らす方針に変えていきました。また、少しずつ値上げをさせていただき、千葉県内のパーソナルトレーナーでは異例の60分10000円でセッションを提供させていただくようになりました。常に挑戦者でありたいのです。

ボヘミアンパーソナルトレーナー

また、私の性格の問題ですが、固定の場所にとどまる事が好きではなく、場所を構えないスタイルのパーソナルトレーナーとしてずっとやってきました。普通のパーソナルトレーナーは、ある程度軌道に乗るとマイジムを構える人が多いですが、私は気質的にそれが合わず、ボヘミアンな生き方が気質に合っています。

元々、旅行が好きで日本全国あちこちに行きたいと思い、ちょくちょく出かけていました。そこから『仕事で呼んでもらえばいいんだ』という発想になり、思考は現実化するもので、宮崎や福岡、愛知、栃木などの地方にお招きしていただく事が増えてきました。せっかく地方に行くならば、私の話を聴いていただくために集まっていただいたならば、全力で参加者と向き合いたい。そのためには、前日翌日も休みにして余裕をもって行きたい。それに、終わったら観光もしたい。店を構えてしまうと、ランニングコストが発生するので、長期で店を空けるという事ができにくくなります。それは嫌だなと。

View this post on Instagram

8年前の今日、2010年3月20日に前職を退職しました。そして、2010年4月1日から、フリーランスのパーソナルトレーナーとしての活動をスタートさせました。 , 当時の千葉県といえばパーソナルトレーナーなんて0。誰もやってない。やろうとしてない。そんな中、だったら自分がやってやろう!地元千葉に貢献したい!身体の悩みを抱えてる人の助けになりたい!千葉のパーソナルトレーナーと言えば五木田と言ってもらえるようになってやろう!千葉で成果を残したら、全国を飛び回りたい!などと決め、活動を始めました。 , あれからちょうど8年。宮崎県で『パーソナルトレーニング未開拓の市場で月間150本を生み出した思考法と集客方法〜ニーズではなくウォンツを作り出せ!〜』というテーマで講演をさせていただきました。 . 振り返れば、よくわからないまま始めていましたが、当時決めていたことはほぼ実現しています。途中で軌道修正してやらないと決めたこともあります。5年計画と10年計画を立ててました。軌道修正しつつも、あと2年。個人的に、35歳までにこうなると決めていたところまであと少しというところまで来ました。今年、来年には実現させます。 . 何事も、決めること。行動すること。考え続けること。これに尽きるのではないかと思います。当日お話した内容については、ブログの方で細かく書きたいと思います。 . 今回お招きいただいた滋井さん、ご参加いただいた皆様ありがとうございましたー!今後ともよろしくお願い致します! #VigorLifeセミナー #パーソナルトレーニング #未開拓の市場 #マーケティング #ミッション #生き方 #在り方 #働き方 #人間力 #共感力 #つながり #ご縁を大切に #一期一会

A post shared by 五木田穣 Yutaka Gokita (@5gokita) on

もちろん、そのリスクを避けるために、店を構えて、誰か人を雇って任せるという発想も抱いた事があります。でも、2011年東日本大震災以来、いつまた大災害が起こるかわからない状況で、原発事故の影響がある中で、千葉県内に店を構えるリスクを考えました。実際に、3.11の震災で、活動施設が営業停止状態になり、活動ができなくなるという事態を経験していましたので、その経験があったからこそ、やめておこうという判断になりました。2015年くらいまでは検討していましたけどね。とにかく、既存の価値観にとらわれず、ボヘミアンな生き方をしたいと思っています。

独立10年目に、最愛のパートナーと共に、新たな環境で、新たな挑戦をすることに決めました。

ちなみにですが、この辺りの、本田直之さんの本の影響をかなり受けています。

生き方、働き方、在り方。

アキレス腱断裂事件。ひたすら自分と向き合った。

2016年の5月にアキレス腱断裂という怪我をしました。

直後は、さすがに落ち込みました。鬱になりかけました(以前もなったことがあるので、昔を思い出しました)。でも、起きたことには全て何かしらの意味があるはず。これは『一度立ち止まって考えろ』『生き方を再考しろ』というメッセージだと受け取りました。振り返れば、一定の成果を得て、先行きが見えなくなってきていたのは事実。それを受け入れず、ただガムシャラにひたすら働いていた気がします。立ち止まって考えるという時間を取れていませんでした。自分の心と体に無理をさせていたのは間違いありません。

アキレス腱を断裂したら、ギブス固定の松葉杖生活が訪れました。1週間で歩行用装具になりましたが、1ヶ月ほどは自由に動くことはできませんでした。自宅に引きこもっていました。ほぼ身動きが取れなかった1ヶ月間、過去に読んだ本で影響を受けた、これだという本をひたすら読み直しました。そして、素直に本に書いてあるワークをおこない、ひたすら自分と向き合いました。これから、自分自身がどんな生き方をしたいか、どんな働き方をしたいか、どう在りたいかを考えました。

新たな運命的な2冊の本との出会い。

自由に動けるようになってきた1ヶ月後、1冊の本と出会いました。『自然欠乏症候群』という本です。

元々、自然は好きでちょくちょく出かけてました。海や山や川。近場でも遠出でも、行きたくなったら、行ってました。この本を読んで「あれ?最近自然に行ったのいつだ?」って振り返ってみたんです。そしたら、半年以上行けていなかったことに気がつきました。そこで、「アキレス腱が治ったら、毎月1回はどこか自然に出かけよう!日々、自然に触れるような生活にしよう!二度とこんなことが起こらないようにしよう!」と決めました。

さらに、2週間後くらいに、もう1冊運命的な出会いをしました。『成功している人はなぜ神社に行くのか?』という本です。

「成功する人はなぜ神社に行くのか??なぜ?ってことは、成功する人は神社に行っているってこと?確かに、うまくいっているお店は神棚がある、うまくいっているという人は神仏を大切にしているという話は聞いたことがある・・・。日本古来の願いを叶えるシステム?昔の人はやってきている、成功者、偉人はみんなやってきているってことか?著者は、科学者で霊能者?面白そう!」

「ん?神社と自然とセットじゃない?神社は自然が多いとこにあるし。旅行に出かけるのも好きだし、そうだ!自然に触れるために全国の神社に行こう!月1回はどこか旅行がてら神社に行こう!とにかく神社に行こう!」と決めました。なんでも本に書いてあることは実践してなんぼのスタンスです。

元々、神社やお寺は好きで何かあれば行くようにしてはいました。初詣は毎年成田山でしたし、独立する時にも、成田山や鹿島神宮、香取神宮に参拝に行きました。平成28(2016)年8月8日(ちょうどよく8がつく日が良いって知ったから)から、産土神である香取神宮から、息栖神社、鹿島神宮の東国三社から神社巡りを始めまして、定期的に神社やお寺に行く習慣は今も続けています。

その後、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』の著者のリュウ博士の『プレミアム神社ゼミ』に参加したりもしました。そこで、リュウ博士から『出雲の神!!』『龍っぽい!!』と言われまして、実際にそれ以降、出雲系、龍神系にはとてもご縁を感じています。

デュアルライフという働き方

自分と徹底的に向き合い、その結果、たどり着いたのは「デュアルライフ」という働き方です。そして、いかに労働時間を減らして行くか、時間単価を上げていくかを考えました。そうなると、パーソナルトレーニングだけでは難しい。これ以上単価をあげるのは現実的ではない。自由に動ける時間も増やしたい。オフはきちんと確保したい。そうすると、時間単価の高いセミナー講師業を増やしていくことがベストであると考えました。

ちょうど2016年から愛知に行く機会が増えました。2016年の5月と6月、12月に行きました。(6月は、松葉杖&歩行用装具で。。)2017年に入り、1月と4月、そして9月〜12月と毎月行きました。この辺りから、自分の価値を高められれば、全国どこでも必要としていただける。場所なんで関係ない。どこでも働ける!そんな確信を得て、講師業をメインの生業として「デュアルライフ」を実現できる環境、仕組みづくりを考えてきました。

約1年の準備期間をおいて、2017年9月から、五木田塾というものを始めました。2018年3月からは東海支部もスタートしました。現在は、関東支部と東海支部という形で、各支部月1回ずつの勉強会を行っています。(今後、九州・沖縄支部を作る予定)月額固定で収入が入る仕組みができました。実際の拘束時間は月2日で、生活していく分には困らない収入が入るようになりました。(Facebookグループへの毎朝の投稿がありますが、毎日10〜30分程度です)

また、パーソナルに関しては、『生活のためにやるのではなく、やりたいからやる』に変わりました。このスタンスの変化は、とても大きいです。自分の生活のためにではなく、相手のためにできる。だから、本当に必要なことだけを提供できます。パーソナルトレーニングや治療系の施術を提供する身としては、生活していくためには、継続して通ってほしいものです。だから、回数券とかいかに継続してもらうかという仕組みを考える必要がありました。でも、もはやそれは必要なくなりました。継続してくれなくてもいい(してくれたら嬉しい)。個人的にずっと思っているのは、依存することなく、卒業して欲しいということ。そこに矛盾がありました。だから、五木田塾を初めてからは、心の底から安心して卒業を促せるようになりました。

また、旅行をしたいという願望も、毎月愛知にいき、その前後の日程で愛知、岐阜、三重、滋賀、京都など東海近畿エリアに旅行に行くというスタイルが出来上がりました。思考は現実化すると言いますが、本当にそうだと実感しています。

なぜ、沖縄なのか?

2017年の年末頃に、石井ゆかりさんの『3年の星占い』という本を読みました。そこには、『2018年に旅行したところに移住したくなり、2020年までにその移住の準備をして、2021年に晴れて移住を実現する』と書かれていました。『デュアルライフに向けて動け』というメッセージだと受け取りました。

その時点で、2017年の年末〜2018年の年始は沖縄で過ごすことが決まっていました。年末年始は暖かいところでゆっくり過ごしたいと思ったからです。その他、2018年1月には解剖実習でアメリカ、3月には宮崎へ行く予定が決まっていました。伊勢や出雲に行くことも決めていましたし、沖縄に移住したい!と熱烈に思っていたわけではありません。で、結局なぜ沖縄に決めたかというと、3月に再び訪れることになったからです。それが導かれたとしか思えなかったから

2018年は、毎年1月〜3月に行われている『神田昌典の「2022」全国縦断講演ツアー』を聴きに行こうと思っていたんです。で、スケジュールを確認してみたら、東京講演はアメリカ滞在中でいけない。関東圏の埼玉講演はスケジュール的に無理がある。であれば、どこか地方の会場に行くか?候補は、徳島、岡山、広島、、あれ?3月の沖縄ラスト講演が一番スケジュール的にいける??

で、沖縄の会場の場所をチェックしてみたら、なんと年始の沖縄滞在中に初詣で行った超ローカルな神社のすぐ近く。会場は空港近くの那覇市内かなと思ったら、まさかの年始に滞在した名護市で、ビックリ!初詣した時に「一生に1回くるかどうかの神社だよな〜、次くることあるかな〜」と思っていたんです。神社に参拝するとご縁が結ばれていくと思っていますが、こんな形で結ばれるなんて。さらに、会場の名前が「名護出雲殿」。リュウ博士に『出雲の神!!』と言われてましたから「ここでも出雲か!!」これ、行かない理由ないやんっ!絶対に導かれてるやんっ!ってなったので、即申込みました。

View this post on Instagram

今回の沖縄滞在の目的は、神田昌典さんの講演を聴くため。東京講演、埼玉講演と日程が合わず、、じゃあ地方行っちゃうか!と思い、順番に地方の会場の日時と場所、自分のスケジュールを照らし合わせていき、最後、最終講演沖縄。あれ?これ行けるな。会場はどこだろう?と思って見てみたら、、なんと!正月に沖縄に来ていた時にたまたま初詣に行った神社のすぐ横じゃありませんか。しかも、会場の名前が「名護出雲殿」。これ絶対呼ばれてるだろー、正月にここに初詣に来た意味はこれか!と迷わず即決(笑)講演前と講演後の今朝にその神社「護佐喜宮」にお礼参りしてきました。昨日は大雨でしたが今朝は快晴。神社で、たまたまいたおばあと仲良くなっちゃって30分くらい話してました(笑)そして、なぜかみたらし団子とお茶を買ってもらいました(笑)沖縄の人、みんなええ人やわー♪懇親会でたまたま同じ席になった皆さんとも、これ絶対必然だろー!って感じで意気投合。全員初対面とは思えません。2次会、3次会と行き、朝3時まで飲んでましたからね(笑)沖縄でのご縁もたくさん繋がり、神田さんの講演を聴き、時代の流れを読み、未来を予測し、その中で、これから自分はどうしていきたいのか、どうするべきか、どうありたいのか、また明確になりました。2018年、当てに行きます!LOVE沖縄\(^o^)/次来れるのはいつかなー? #神田昌典 #神田昌典講演会2022 #沖縄 #名護市 #名護出雲殿 #護佐喜宮 #ご縁に感謝 #導きしか感じない

A post shared by 五木田穣 Yutaka Gokita (@5gokita) on

こんな短期間で、2回も沖縄に行くことになり、沖縄の魅力に惹かれ、移住するならここかなと思いました。また、色々調べてみると、飛行機の本数が、良く行くことになるであろう東京(羽田、成田)と愛知の便数が多く、移動の不便さを感じません。LCCを使えば、旅費交通費も片道5000円〜7000円に抑えられるし、新幹線で愛知に行くより安い。移動時間も実質ほぼ変わらない。どうせ移動時間は本を読んでいるだけだから無駄になリません。むしろ、確実に飛行機の中で1〜2冊は読めるので、良いインプットの時間になります。沖縄の家賃は値上がりしてきているとはいえ、都心に比べればはるかに安い。同じ値段だったら明らかに広い部屋に住めます。沖縄は、生活コストが明らかに安く済む。こんな条件が恵まれた場所はないんじゃないか?と、どんどん確信に変わっていきました。

その後、2018年の10月に4泊5日で沖縄に滞在し、沖縄模擬生活をしてみて検討しました。パートナーである妻が、一番沖縄を気に入ったこともあり、二人で相談した結果、来年の夏を目標に沖縄移住をしようと決めました。占い本に書いてあった2021年よりはだいぶ前倒しになってますが、二人で設定した目標通り、2019年夏に移住しました。これまたトントンと物件が決まったんです。

自分自身が在りたい姿で在ること

また後述しますが、私は、『みんなが笑顔でいられる社会』『みんなが幸せな社会』が実現できたらいいなと思っておりまして、そのためには、まず自分自身がそう在ること。自分自身が笑顔で、自分自身が幸せで在ること。自分が持っていないものは、与えることはできないと思っておりますので、自分自身が体現し続けることが大事だと思っています。

自分の人生を生きる。自分自身へのリーダーシップを発揮する。率先垂範する。
まずは、自分が模範を示すこと。それを元スタバCEOの岩田松雄さんの元で、学びました。

生き方も、働き方も、在り方も、人それぞれだとは思いますが、私の生き方、働き方、在り方が誰かの勇気付けになればと思います。だから、今後も私は自分自身を成長させ続けることを誓います。

Your Best Solution(最善の解決方法)というコンセプト。

ここからは、仕事の話です。

フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動していく中で、自分のミッションは何か?提供できる価値は何か?どう社会に貢献できるのか?などを常に自問自答してきました。そんな中、Your Best Solution(最善の解決方法を提供する)というコンセプトが生まれました。

パーソナルトレーナーとは、クライアントの目的を達成するために、必要な運動処方、運動指導をする職業です。実際に活動していると、本当に様々な年代、目的を持った方からの依頼があります。最初は必死ですから、どんな目的の人でも、引き受けていました。依頼を受けてから、できないこと、知らないことは勉強してできるようにしていく。希望に応えられるように努力し続ける。そのために、毎月1回はどこかしらにセミナーを受けに行ってましたし、専門書を読み漁っていました。

そして、当たり前なことですが、大切なことに気づいたんです。自分が提供できること(得意なこと)と、できないこと(苦手なこと)があるなと。時間は有限であり、自分ができることには限界があります。全てを完璧にこなすのには無理がある。そこで、さらに、2つのアイデアが浮かびました。

自分を頼ってくれるお客様に対して、Your Best Solution(最善の解決方法を提案する)ためには、自分ができること(トレーナーとしてのスキル)、知っていること(様々な分野の幅広い見識)を増やしていく必要がある。これはやってる。しかしながら、②自分ができないこと、苦手なことは得意な人に任した方がいい。

自分ができないことを無理にやろうとしても、自分が辛いだけだし、それを提供されるお客様にもプラスにならないだろう。であれば、自分は自分のできることに特化して、できないことは、それができる人を紹介すればいい。全部自分でやろうとせずに、力を合わせてやっていけばいい。そんな時間も労力もかけられないですしね。

その人にとって、ベストかどうか?
自分にとっても、ベストかどうか?
みんなにとって、ベストかどうか?

それが全ての判断基準となりました。
Your Best Solutionを提供するには、『自力』を高めつつ、驕ることなく、謙虚に『他力』を認め、共に協力していくほうが良いだろうという考えに至りました。それは「三方よし」「Win-Win」の精神ともつながります。私も良い。あなたも良い。みんな違ってみんな良い。I am OK , You are OK , We are OK . ですね。

ミッションは、より大きなものとなった。

そして、『Your Best Solution(最善の解決方法)というコンセプト』と、冒頭で述べた『普及をさせるというミッション』がくっつき、さらに壮大なビジョンが生まれました。『医療と介護の必要のない社会の実現』です。みんなが笑顔でいられる社会みんなが幸せな社会。それを実現したい。それを実現するには、一人の力では絶対に無理。でも、誰かと協力していくなら、可能となるはず。

そのためには、個人単位でもなく、企業単位でもなく、利害関係にとらわれず、垣根のないパートナーシップを構築し、奪い合うのではなく、それぞれの強みを活かし合う形が理想だと考え、『千葉フィットネスコミュニティ』を2016年1月に立ち上げました。『五木田塾』もそのビジョンの中の一つです。

体の問題は、心の問題に起因していると気がついた。

また、運動指導歴15年を超えますが、肩こり、腰痛、膝の痛みにしろ、ダイエットにしろ、スポーツパフォーマンスにしろ、体の問題は、心(思考)が影響しているということに、気がついてしまいました。運動指導だけじゃうまくいかないパターンがどうしてもあるんです。

実際に、職場の人間関係がストレスで肩こりの人がいて、どんなにストレッチやエクササイズやマッサージをしても全く変わらなかったのに、そのことを本人が自覚した瞬間に肩こりが解消してしまった例があります。

また、慢性の腰痛で悩まれている方で、大好きなショッピングをしている間は全く痛くなく、帰宅したら痛みが発生するという例もあります。この場合、ショッピング中の姿勢や歩き方が悪く、腰に負担をかけたとも言えますが、気持ちがハッピーだと痛みを感じないという側面もあります。

小さい子供が転んで、痛くて大泣きしていても、お母さんに抱きしめられたり、飴ちゃんをあげたら、鳴きやんでしまう場合もありますよね。特に、痛みに対しては心理面の影響が大きいように思います。

どんなに身体能力が高い選手でも、メンタルの状態が悪ければ、良いパフォーマンスは発揮できません。気持ちが落ち込んで入れば、誰でも猫背になります。思考がネガティブであれば、姿勢は悪くなりやすいです。逆に自分に自信がある人は、常に胸をはれて姿勢が良いです。

心がストレスを感じていたら、交感神経が過剰に働き、「コルチゾル」というホルモンが出ますし、逆に、幸せを感じていたら、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌されることもわかっています。心理状況が健康に左右するのは科学的に見ても明らかです。

また、性格的な部分、習慣的な部分でも、影響があります。頭の中がごちゃごちゃしている人は、部屋や机の上がごちゃごちゃしているともよく言いますが、所作が美しい人に痛みは起こりません。所作が雑な人は丁寧に動くことができず、無理に動いてしまい、痛めてしまうことが多いように感じています。性格が真面目すぎる人ほど、脱力ができず、頑張りすぎて、常に緊張状態で、痛みが発生する。そんなパターンも多々あります。

解剖学的に、物理学的に言えば、痛みの原因は、組織への過負荷であるのは間違いありませんが、心理的に言えば、「痛み」が「目的」に対する「手段」となっている場合もあります。その理由は、痛みがある限り、誰かに心配してもらえるからです。誰かに興味関心を抱いて欲しいから、痛みが消えない場合があるんです。

そんな感じて、運動指導だけでなく、心と体は一つであるという観点で、心と体の両面からアプローチをしています。

心の学びを深める。

そんなわけで、運動指導者ですが、心の学びを深めようと『アドラー心理学』を中心に、心理学の学びを深めています。また、今年から『高野山心の相談員養成講習会』に通い始めました。

View this post on Instagram

4月の五木田塾関東のテーマは『アドラー心理学』でした。 . 心と身体のサポートをする我々ですが「身体の問題は心が起因とする」と考えていて、身体への症状へのアプローチと、根本的原因への心へのアプローチが必要だと考えています。 . アドラー心理学では「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と考えています。 . 実際に、先日のとあるセッションでは、クライアントの仕事上の悩みに関して、自己決定性、目的論、認知論、ライフタスク、ライフスタイル、劣等感、劣等コンプレックス、課題の分離などの理論から、クライアントの悩みを整理し、課題は何で、どう行動していくか、という話をしていたら、体の不調は消えていました。 . 心の状態が、体に反映されているというのが非常にわかりやすい例でした。体に出ている症状は、あくまで症状であって、肉体だけに原因があるわけではありません。 . 肩がこるのは、僧帽筋が過剰に収縮しているからではありません。僧帽筋が収縮してしまう原因が別にあるんです、それは、気温や空間などの外的な要素や心理面からきていると考えられます。 . 体に対するアプローチだけでは、ほとんどの問題は解決できません。だから、心も扱うのです。 . アドラー心理学の思想は、仏教的で、東洋的で、哲学的です。日本人に非常に合う気がします。アドラー心理学の良いところは、過去に原因を求めるのではなく、目的を未来に向け、人生は変えられるというスタンスをとるところです。アドラー自身がユダヤ人であり、不遇の待遇を受けてきたからこそ、未来に希望を持ったのかもしれません。 . 人生には可能性しかない。 僕からは以上です。 #五木田塾 #yourbestsolutionmentorshipprogram #松戸 #北松戸 #キックボクシングアカデミーroots #アドラー心理学 #嫌われる勇気 #幸せになる勇気 #勇気づけの心理学 #個人心理学 #使用の心理学 #ライフタスク #ライフスタイル #課題の分離 #建設的思考 #相互尊敬 #相互信頼 #身体の問題は心が起因とする #時差ありすぎ投稿 #実生活にインスタが追いつかない #2019年4月21日

A post shared by 五木田穣 Yutaka Gokita (@5gokita) on

View this post on Instagram

今年から、高野山で学ぶことにしました。2年間かけて「心」について学び、より深く、より広く、身体だけでなく、心に対してもアプローチできるようになりたいと思います。(今週末は高野山に籠ります) . 日本人の心に深く根付いているのは「神仏を大切にすること」です。明治以降、敗戦以降、それが失われてきておりますが、日本人の歴史に神仏は切っても切り離せないものです。 . 私自身、元々神仏を大切にする心は持ち合わせておりませんでしたが、今はその心がよく分かります。すんげー大事です。神社とお寺の違いもよく分かってませんでしたが、今は明確に説明できます。なんだったら仏教の宗派の違いも説明できます。 . 神仏が融合したのであれば、まずは神道について学ぼうと思いました。神道を理解した上で、仏教を学ぼうと。まずは神仏を分離して理解しようと。その方が神仏習合、日本人の歴史、日本人の心がよく理解できるだろうと考えました。 . そんなわけで、神社に行きまくりました。その間、よく分からなかったので、お寺(仏教)は行こうとはしませんでした。そして、去年神社検定3級2級に合格しました。今年は1級を受験します。 . 神社(神道)が分かってきたので、お寺(仏教)の勉強をし始めました。坐禅もするし、瞑想もするし、写経もしてます。そして、高野山大学大学院の通信教育課程があることを知りまして、今年は科目等履修生として学ぶことにしました。時間とお金と労力にも限りがあるので、来年以降正科生になろうと思ってますが、できる範囲でやっておこうと、そういう選択をしました。 . さらに、今はちょっとずつキリスト教も聖書を読みつつ、学んでいますし、ヨーガスートラも読んでます。そんな人、他におらんでしょう(笑)それぞれの共通する部分が真理だと思うんですよね。 . 学ぶと決めたら徹底的に。ずっとそうやってきました。偏るのではなく、満遍なく。「浅く広く」ではなく、まずは「狭く深く」学んで、それを増やして「広く深く」理解していく。知りたいのは、真理であり、本質的で、根本的なもの。そのためには、全体像を理解しなければならないと考えています。 . もはや何者か分からなくなってきてますが(笑)、そもそも何者でもないし、誰かのようになりたいわけでもないので、我が道を突き進みます。職業とか肩書きとかどうでもいい(もはや、そんなん気にする時代じゃない)ですが、数年後には、神社検定1級で密教学修士になる予定です。限りなくパーソナルトレーナーっぽくないパーソナルトレーナーなのは間違いありません(笑) #高野山 #心の相談員 #高野山大学大学院 #神道と仏教 #神仏習合 #神仏を大切に #日本の歴史 #日本の心 #神社検定 #キリスト教 #聖書 #ヨーガスートラ #坐禅 #瞑想 #写経 #真理が知りたい #パーソナルトレーナーっぽくないパーソナルトレーナー #心と身体

A post shared by 五木田穣 Yutaka Gokita (@5gokita) on

『心からアプローチした方が、体の悩みは解決する』
これが現在の、私の見解です。

体からアプローチして心が変わって、結局、体が変わるということもありますので、どちらが入口でもいいんですが、どちらからでもアプローチできたら、より根本的な問題解決の可能性が広がるかなと。どっちかに偏ったアプローチだけでは、どっちかに原因が偏っていればいいですが、そうでない場合は間違った手段を提供することになります。

Your Best Solutionを追求し続けていたら、運動指導者、パーソナルトレーナーという枠をだいぶはみ出しすぎてしまいました。最近のセッションでは、運動指導をしていることの方が少ないです。施術しながら、いろんな話をするパターンが多いです。心と体の状態を整えてから、自分でできること(セルフケア、セルフエクササイズ)をお伝えしています。

もちろん、運動は素晴らしいし、好きだし、必要だと思いますが、価値観は多種多様ですから、みんながみんな運動すればいいとは思いません。したい人はすればいいし、運動もいい。音楽もいい。ヨガもいい。読書もいい。旅行もいい。とにかく、その人にとっての最善の解決策を提案・提供したい(Your Best Solution)というのが前提にあります。

ついでに言うと、『アドラー心理学』では、「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と考えていて、アドラー心理学の目指すところは、所属感、共感、信頼感、貢献感を含む「共同体感覚」を身につけること。アドラー心理学では、共同体感覚の備わった人を精神的に健康であると考えます。この辺は、仏教的な考え方と一致する。アドラー心理学は、かなり仏教的だなという印象を持っています。

なので、学びを深め、思想を深めていく中で、Your Best Solutionが進化して、Our Best Solutionの方がふさわしいかなと思ったりしている最中です。より多角的、包括的な視点で考えたら、そうなるかなと。共同体感覚を持つってそういうことかなと。まあ、考えている最中です。

新天地で新たな挑戦をしたい。

千葉や東京の都心では、あまりにも人が密集しすぎています。コンクリートジャングルと、人に囲まれて、時間に追われ、常にあらゆる情報が押し寄せてくる。どう考えても、心身に良くないであろうと思います。その環境に属していると、その異様さには気づきにくいと思います。中にいると、中の世界は見えない。

これは、あちこちに旅行しているからわかるのですが、地方に行ってみると、いかにそれがおかしいか、心身に無理をさせているかがわかります。東京の空気と大自然の空気は全く違います。あれは絶対に体に良くない。東京駅に降り立った時の、あの鼻にツンとくる感じ。臭いもきついし、都内を歩いていると、なんか鼻が痛い気がする。あらゆる意味で刺激が強すぎるんでしょうね。

自分自身が、旅行に行ったり、大自然に触れたりする中で、ジムで運動なんかするより、そういった非日常の自然と触れ合う時間をとった方がよっぽど心身のリフレッシュになるということを実感しました。また、地方の神社やお寺に行くと、結構な山奥にあったり、とんでもない階段があったりで、良い運動になるんです。お尻が筋肉痛になりますからね(笑)室内のジムで運動するより、週末に登山とかした方が良いと思いました。かといって、ジムを否定するわけではありません。暑い日や寒い日、雨の日など、活用できるときはたくさんありますし、登山前にトレーニングして体力をつけておくなどはできますからね。

また、沖縄にきてみてより感じているのですが、こっちにきて、時間を気にすることがなくなりました。時間に追われてないんです。沖縄タイムとか言ったりしますが、本当にのんびりしています。焦ることがない。今日もAmazonプライムで頼んだ商品が5日経っても届きません(笑)千葉では頼んだら翌日にはきていたのに、便利さに慣れすぎてましたね。良く考えたら、翌日に届いたら便利ではあるけれど、別に翌日に届かなくても困りはしないわけで。気づかずして、時間に追われていたことに気がつきました。まだ住んで1ヶ月も経っていませんが、より性格がおおらかになった気がします。

沖縄では、都心から心と体を整えにきてもらえるような場所を構えたいなと思っています。沖縄は素晴らしい場所だから、ぜひ足を運んで欲しいなと。また、沖縄にはまだあまり入ってきていない運動指導者としての情報をたくさん持っていると思いますので、沖縄県民の皆さんへの健康づくりや競技力アップの力に慣れたらなと思っています。夫婦でも何かできたらと思っています。とにかくやりたいことはたくさんあり、計画を練りつつ、アクションを起こしていきたいと思います。具体的なことが決まりましたら、お知らせいたします。

今後の活動(沖縄、千葉、愛知)について

パーソナルセッションについて

今後についてですが、沖縄を拠点にしながら、五木田塾の勉強会(日曜開催)で、月1回ずつ千葉と愛知にいきます。その滞在中に、パーソナルセッションを行います。

料金は、90分15000円(+税)を基本とさせていただきます。
月1回でのセッションで提供できる価値を最大限にするためには、90分ほど必要だからです。

ただし、目的によっては、60分(10000円+税)でも十分な場合がありますので、60分を希望する場合は、ご相談ください。

また、金額的に難しいという場合もご相談ください。極力、相談にのらせていただきます。
Your Best Solutionを一緒に考えましょう。お気軽に、ご相談ください。

千葉でご希望の方

月1回の滞在中の、土曜と月曜はパーソナルの日として、スケジュールを抑えてあります。
(場合によっては、金曜と火曜でお受けできる場合もあります。ご相談ください)

8月は、16日(金)〜19日(火)で滞在します。
実施場所は千葉駅徒歩5分のRelationsです。
8月の予約状況は、下記のようになっています。

16日(金)
 14時〜 予約済
 16時〜 予約済
 18時〜 予約済

17日(土)
  8時〜 予約済
 10時〜 
 12時〜 予約済
 14時〜 
 16時〜 

19日(月)
  8時〜 予約済
 10時〜 予約済
 12時〜 
 14時〜 
 16時〜 予約済

愛知でご希望の方

愛知でのセッションは、基本考えておりませんが、ご希望の方はご相談ください。

沖縄でご希望の方

沖縄でのセッションはいつでも可能です。が、料金など、まだ具体的には何も決めていません(笑)
那覇市内に住んでおりますので、近郊のトレーニングができる場所やご自宅などへお伺いします。
ご希望の方は、ご相談ください。

セミナー、研修、教室、講演などについて

現在、沖縄での仕事を募集しています。まだ、無職なもので(笑)
一応、10月以降で、一般の方や中高生アスリート向けのものなどを開催する企画をしているところです。
千葉東京で最先端の情報に触れながら、培ってきた知識と経験は必ずやお役に立てると思います。
沖縄県内でのお仕事のご依頼をお待ちしております。

もちろん、沖縄以外の他道府県からのご依頼もお待ちしています。
ただし、年内のスケジュールは埋まっておりますので、来年以降でならお受けできます。ご希望の場合は、お早めのご依頼をよろしくお願い致します。

今後の情報発信について

今後は、ブログを書く時間が取れそうなので、こちらのウェブサイトと、noteで色々と情報発信して行きたいと思っています。

noteでは、より五木田が普段どんなことを考えているかを書いています。

また、更新頻度が高いのは、FacebookInstagramです。

ブログの更新などは、Facebookにリンクしています。
Instagramは神社情報ばかりですが(笑)、より日常的な投稿をしています。

また、LINE@でブログ更新のお知らせや、最新のスケジュールをお知らせしていきます。
ぜひ、お友達登録をしてください。

https://line.me/R/ti/p/%40ntt2454k

そんなわけで、超長文を最後までお読みいただきありがとうございました!

これまでの方も、これからの方も、どうぞよろしくお願い致します!


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事