目標を行動に落とし込み、達成させる技術。


千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

新年を迎えて、新たに目標を決めた方も多いのではないでしょうか?

 

ガッツポーズ

 

「今年こそ、劇的ビフォーアフターする!」

という宣言を友人がしてました。

 

さて、この人は、目標達成できるでしょうか?

ちなみに、この人は毎年そう宣言しています(笑)

 

さすがに呆れてきたので(笑)、少しアドバイスをしてみることにしました。

 

 

五木田「お!達成できるといいね。何kg落としたいの?」」

友人「10kg落としたい!」

五木田「いつまでに?」

友人「夏までにかな!」

五木田「じゃあ、具体的に何するの?」

友人「去年からジムに通い始めてる。あんまり行けてないけど(笑)」

五木田「あかんがな(笑)」

 

■目標は具体的に数字と行動に落とし込む。

目標を決めたのはいいですが、

・果たして何kg落としたいのか?
・いつまでに達成するのか?
・具体的に何をするのか?

が不明瞭でした。

これでは、何をどれくらい頑張っていいかわからないので、目標達成は難しいでしょう。目標とするべき行動は具体的に決めましょう。

でないと、なあなあになっちゃいますからね。

 

今回はこのように設定してみました。

・6月末までに、10kg落とす(月に2kg落とす)。
・そのために週2回ジムに通い、筋トレを7種目行う。
行く曜日を決める。1時間以内に終わらす。
・有酸素運動は行わなくて良し。
・毎朝体重を計ること。
・間食を止める(間食でお菓子を食べることが多いので)
・食事は、高たんぱく低脂質を意識する。野菜をたくさん食べる。

 

■必要なことがわかったら、それを実行する。

 

これで、何をどれくらいやればいいのかが明確になりました。

あとは、やるだけです。

ただし、注意点があります。

最初に決めたこのルールは絶対守りましょう。

何かしらの理由をつけて、ルールを一度でも破ってしまうと、それはもはやルールではなくなっていまいます。

 

五木田「OK?ルールは絶対守らないとダメだよ!」

友人「わかった!頑張ってみる!でもいまいち自信がないんだけど、うまくやるコツとかあるかな?」

 

■意思が弱いという場合は

彼女の場合は、意思が弱いので一人では続けられなそうです。

なので、こんなアドバイスをしてみました。

 

・誰かに公言する。進捗状況を報告する。
→今回は、お母さん。実家なので食事も協力してもらう。
・ルールは守るが、妥協点も作っておく。頑張りすぎない。
→最悪、ジムは行くだけでも良し。無理は続かない。
・サイズが合わない服をわざと買う。
→着れるようになった自分をイメージする。


五木田「そんな感じでやってみてー!」

友人「うん!頑張る!」

 

ダイエット

 

今年こそ、彼女のダイエットが成功することを祈っています(笑)

 

パーソナルトレーナー
五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.