【沖縄→愛知】『身体の使い方』を修正すると『痛み』は消える。

千葉から沖縄に移住したパーソナルトレーナーの五木田です。
デュアルライフを実践中。ボヘミアンな働き方をしています。

先月に引き続き、9月22日(日)に、愛知県名古屋市開催の
『一般社団法人日本スポーツ施術者協会スポーツリコンディショニングコース』
に行ってきました。

鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、理学療法士などを対象に、
【治療につなげる動作評価と根治治療のための運動指導】
というテーマでお話させていただいております。

">
【沖縄→愛知出張】日本スポーツ施術者協会研修
【沖縄→愛知出張】日本スポーツ施術者協会研修
2019.08.29
千葉から沖縄に移住したパーソナルトレーナーの五木田です。デュアルライフを実践中。ボヘミアンな働き方をしています。 そんなわけで、先週の千葉出張に続き、8月24日(土)から26日(月...

内容に関しては、前回書いてますので、↑の記事をお読みください。

台風17号が沖縄に直撃予報だったので、どうなることかと思いましたが、
万事うまく行きましたので、その辺もついでに振り返っておきます。

台風直撃予報!どうする?!

前日の21日(土)のフライトで愛知入りする予定でしたが、台風17号は沖縄本島に直撃予報。。
21日の便では飛ばなそうだと19日(木)の昼の段階で判断し、
急遽20日(金)の午前中のフライトに変更し、愛知に向かうことにしました。

無事に飛び立ち、ルカン礁と大きな虹がキレイに観えました✨

ルカン礁と大きな虹

セントレア空港での過ごし方

セントレア空港に降り立ち、この日は特に予定もないので、空港で過ごすことにしました。

なぜかというと、セントレア空港内には、フリーWi-Fiがあり、電源も取れるし、ほぼ個室のような場所が空港内にあるからです。

セントレア空港内のマイデスク(笑)

下手なカフェに行くより、よっぼど良い!ノマドワーカー的には最高な環境が整っています♪

夜は、そのまま空港内のカプセルホテル(TUBE Sq)に宿泊しました。
写真は撮り忘れましたが、キレイですし、6時間滞在、9時間滞在など選べ、
リーズナブルに快適に過ごすことができますので、オススメです。

また、TSUTAYA書店もあるし、飲食店もあるし、今回は利用しませんでしたが、温泉もある!
セントレア空港最高です!

矢場とんのわらじカツ食べました♪

翌朝、TSUTAYA書店で本を調達し、カフェで読書をしながら朝食を摂りました。

4階のカフェドクリエさん

また、ラグビーワールドカップ仕様になってました♪

豊田市が会場になってるんですよね。

セントレア空港に第2ターミナルができた!

9月20日にオープン

そうそう。ちょうど9月20日は、セントレア空港に第2ターミナルがオープンした日で、
知らないでいたら、ジェットスターは完成したばかりの第2ターミナルに降り立ちました。

第1ターミナルまで遠いの!(笑)
成田空港の第3ターミナルばりの感じです(笑)

次からは、ジェットスターでくるのはやめようと決めました(笑)

早川治療院での過ごし方

セントレア空港から高速バスに乗り、藤が丘駅へ。
藤が丘駅から、リニモに乗り換え、杁ヶ池公園駅のアピタのスタバで、早川先生と待合せ。

アピタ!

ゴッドハンドに治療してもらう。

夜は、早川先生に治療をしていただき(ゴッドハンド!)、食事もご馳走になり、今後の展開をMTGしまして、マンションのゲストルームに泊めていただきました。至れり尽せり。ありがとうございます!!
※早川先生は、日本人初メジャーリーグ契約トレーナーで、とんでもなくすごい方です。

癒しスポット、早川治療院。

朝食は、広々としたカフェで。

翌朝のモーニングは、早川治療院の隣にあるSHIENA COFFEE FACTORYさんで。
何度か行ってますが、とても好きな雰囲気のカフェです。

店内は天井が高く、開放的な空間です。
定番のモーニングセット。美味しい!

セミナーの内容について:治療と運動の統合

さて、やっと本題です。

https://yourbestsolution.jp/work-3/
前回までの内容については、こちらをお読みください。

身体の使い方を修正する

今回は、前回に引き続き「動作修正」です。

「日常生活」や「競技生活」で痛みが出ているならば、
アプローチすべきは、「日常動作」「競技動作」です。

動き、動作にアプローチする。
身体を機能的に使えるようにする。
身体を適切にコントロールできるようにする。

治療だけでは、「症状」は取れても、「原因」は解決できておりません。
根治治療のためには、治療だけでなく、身体の使い方を変える必要があります。

以下、実際に行なったエクササイズを何例か紹介していきます。

肩の痛みがある方、胸周りが硬い方に。

そんな方には、ストレッチポールが効果的に利用できます。

ストレッチポールは汎用性が高い。

その人の身体の状態によって、色んなバリエーションがありますが、
一つの動きの例として、動画をどうぞ。

肩甲骨の位置感覚を修正する。身体の連動性を感じる。

肩周りに問題がある方は、肩甲骨の位置(アライメント)がずれています。
適切な位置に肩甲骨を保てれば、無駄な力は抜け、
肩関節の動きはよくなり、痛みだったり、肩こりなどは解消されます。

肩甲骨を適切な位置に保つ練習

寝返り。身体の可動性の獲得と連動性の感覚を養う。

段階的に動作学習をさせていき「寝返り」の練習をします。
「寝返り」の何が良いかは、詳しくは、こちらのブログに書いてありますのでご確認ください。

仰向けからうつ伏せに下半身の動きから寝返るパターン。
仰向けからうつ伏せに上半身の動きから寝返るパターン
うつ伏せから仰向けに上半身の動きから寝返るパターン

寝返りの動きをいかに、脱力した状態でできるか。
各関節の可動性と連動性が大切です。

背骨をまっすぐに保ちながら、股関節を動かす。

例えば、膝や腰に痛みを抱えている人の場合、股関節をうまく使えていません。ま
た、背骨をまっすぐ保てない。

だから、その動きを修正します。

ちなみに、この動きは、スクワットの適切な動作パターンの学習にもなります。

背骨をまっすぐ保つ。

まあ、他にもたくさんあるのですが、あげたらキリがないので、この辺で〜。

治療と運動で痛みは根治治療できる!

そんなわけで、4月から行わせていただいた
『一般社団法人日本スポーツ施術者協会スポーツリコンディショニングコース』
【治療につなげる動作評価と根治治療のための運動指導】の初級編と中級編が終了しました。

主催の早川先生、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

これで学びは終わりではなく、知識は活用しないと意味がありません。
ぜひ、日々の治療に活用していってください。

そして、1人でも多くの方に笑顔が広がっていくことを願っております。

それでは、またやーさい!
(それでは、またね!)

那覇市内の自宅のベランダより。


ご相談、お問合せは、LINEからお気軽にどうぞ!

友だち追加