【Q&A】2ヶ月で−15kgは可能ですか?


千葉県のパーソナルトレーナー五木田です。

お久しぶりとなってしまいましたが、クライアントや読者の皆様からいただいた素朴なご質問等にお答えするQ&Aブログを更新致します。

今回のご質問は、コチラです。

「2ヶ月で−15kgは可能ですか?」

209

お答えしましょう。

 

「不可能です!」

 

以上!!

 

…で、終わる訳にもいきませんよね(笑)

では、簡潔に解説しましょう。

 

まず、個人差があります。

 

例えば、

60kg⇒45kg
70kg⇒55kg
80kg⇒65kg
90kg⇒75kg
100kg⇒85kg

みたいに、今が何kgなのかにもよって、同じ15kgでも意味合いも大分違ってきます。

 

では、例えば、A子さんという30代の70kgの女性が2ヶ月で15kg落として55kgにしたい、という場合で考えてみましょう。

 

基礎代謝
上記の算出方法によると、A子さんの基礎代謝はおおよそ1,500kcalになります。

消費かロリー

 

また、A子さんは、普段あまり運動しないで仕事もデスクワークで生活強度が低いとすると、A子さんの1日の消費kcal(必要エネルギー)は約2,200kcalになります。

 

体重コントロール

 

A子さんの1日に必要なエネルギーが2,200kcalというわけですので、A子さんは、2,200kcalより食べれば、体重は増えるし、2,200kcalより食べなければ、体重は落ちる。という計算になります。

 

ちなみに、体脂肪1kgを落とすのに必要なkcalは約7,200kcalと言われておりますので、

7,200kcal × 15kg = 108,000kcalとなり、

108,000kcalを2ヶ月間(60日)で落とそうとしているわけですから、1日あたり1,800kcal分の体脂肪をエネルギーとして余分に使わなければなりません。

 

ちなみに、我々は、糖質と脂質をおおよそ5対5の割合で使用し、エネルギーを作り出しています。どういう事かと言うと、100kcalを消費したとしたら、50kcalは糖質由来、50kcalは脂質由来のエネルギーというわけです。

 

なので、体脂肪を1日1,800kcalマイナスにしたかったら、おおよそ3,600kcalを余分に消費しなければなりません。
これ、どれくらいかと言うと、、

フルマラソン(42.195km)を完走しても足りません。

 

つまり、A子さんは、2ヶ月間、毎日フルマラソン走ったら、約2ヶ月で−15kgの体脂肪減も可能かもしれませんが、、

 

ま、無理ですよね。

 

ついでに、食べない、運動しないパターンでも考えてみましょう。

A子さんの基礎代謝は、約1,500kcalでした。何もしなくても1日750kcalの体脂肪をエネルギーとして使っていることになります。

 

何も飲まず、食わず、動かず、、じっとしていたとすると、15kgの体脂肪(108,000kcal)を落とすためには、約140日間(約5ヶ月間)、絶食してじっとしていればいい計算になります。

 

ま、無理ですよね。

 

話を分かりやすくするために、単純計算にしているので、厳密にはこんな単純な計算にはなりませんが、、

 

何にせよ、2ヶ月で−15kgとかあり得ません。

体脂肪だけなんてのは、絶対に無理です。生理学的にあり得ません。

 

ましてや、「2ヶ月で筋肉をつけながら、体脂肪を落とす」なんて、絶対無理です。

 

エネルギーの収支を赤字にしなければ体重は落ちないのに、筋肉だけ増やすなんて無理です。

 

体脂肪も落ちて、体重は減ります、でも、筋肉量も落ちます。

増やす=余分にないと作れません。材料が足りてないのに、作れるわけがありません。

短期間で体重を落とそうとするのは、断固反対です。

楽に痩せる方法なんて、存在しません。

地道に食生活、生活習慣を改善しましょう。

 

以上!

 

パーソナルトレーナー五木田でした。



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.