読書は、思考のエクササイズ。 非日常は、思考のストレッチ。

読書はライフワークです。

2015年は158冊2016年は180冊 2017年は151冊の本を読みました。 年間150冊以上。3年間で読んだページは120,000ページ。

 

2018年の累計読書数は、221冊になりました。

 

2018年12月の読書は25冊。

人物を修める (致知選書)人物を修める
読了日:12月02日 著者:安岡 正篤
先哲講座 (ChiChi-Select)先哲講座 
読了日:12月04日 著者:安岡 正篤
誕生日大事典 (単行本)誕生日大事典
読了日:12月04日 著者:來夢,松村 潔
月のリズム ポケット版月のリズム ポケット版
読了日:12月05日 著者:來夢
易と人生哲学 (致知選書)易と人生哲学
読了日:12月07日 著者:安岡 正篤
「運」の正体「運」の正体
読了日:12月10日 著者:來夢
呻吟語を読む (致知選書)呻吟語を読む
読了日:12月11日 著者:安岡 正篤
立命の書『陰騭録』を読む (致知選書)立命の書『陰騭録』を読む
読了日:12月12日 著者:安岡 正篤
天皇交代 平成皇室8つの秘話天皇交代 平成皇室8つの秘話
読了日:12月14日 著者:明石 元紹,岩井 克己,佐藤 正宏,檀 ふみ,江森 敬治,近重 幸哉,橋本 隆,白石 都志雄
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
読了日:12月15日 著者:相澤 冬樹
除染と国家: 21世紀最悪の公共事業 (集英社新書)除染と国家: 21世紀最悪の公共事業
読了日:12月16日 著者:日野 行介
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
読了日:12月17日 著者:矢部 宏治
サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデルサブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル
読了日:12月18日 著者:ティエン・ツォ,ゲイブ・ワイザート
稲盛和夫と中村天風―一度限りの人生、生き方、自分流稲盛和夫と中村天風―一度限りの人生、生き方、自分流
読了日:12月21日 著者:皆木 和義
成功している人は、どこの神社に行くのか?成功している人は、どこの神社に行くのか?
読了日:12月23日 著者:八木龍平
お伊勢まいりお伊勢まいり
読了日:12月23日 著者:神宮司庁
そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術
読了日:12月26日 著者:中山マコト
明治維新とは何だったのか 世界史から考える明治維新とは何だったのか 世界史から考える
読了日:12月29日 著者:半藤一利,出口治明
本田健 未来を開く手帳2018本田健 未来を開く手帳2018
読了日:12月30日 著者:本田 健
安岡正篤 活学一日一言 (致知一日一言シリーズ)安岡正篤 活学一日一言
読了日:12月30日 著者:安岡 正篤
安岡正篤教学一日一言 (致知一日一言シリーズ)安岡正篤教学一日一言
読了日:12月30日 著者:安岡正篤
[愛蔵版]松下幸之助一日一話[愛蔵版]松下幸之助一日一話
読了日:12月30日 著者:
中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話
読了日:12月30日 著者:
釈迦一日一言 (致知一日一言シリーズ)釈迦一日一言
読了日:12月30日 著者:ひろ さちや
経世瑣言 (Chi Chi‐Select)経世瑣言
読了日:12月31日 著者:安岡 正篤,
読書メーター

※各リンクをクリックすると、それぞれを読んだ時のコメントが読めます。

 

読書が人生を変えると思う。

思考を変えることがすべての根本的な解決策になると考えていて、 思考を形作るものは「知識」だと思います。

この体は、自分の思考(心)が動かす乗り物、みたいなものだと考えています。   車を動かすのは、運転者です。

体を動かすのは、思考(心)です。 車の運転が上手い下手は運転者によります。 自分の体(人生)がどうなるかも、思考(心)によるのではないでしょうか。

車をぶつけずに、事故を起こさずに過ごせるのかは、 運転技術もそうですけど、道路交通法をしっかり知っているかとか、 周囲の状況判断が適切にできるかが大切ですよね。

体を壊さずに、怪我をしないように、病気にならないようにするためにも、知識が必要です。 どういう体の使い方をしたら怪我をしないのか?どういう食生活をしたら、病気にならないのか? これらもいくらでも情報があります。

不適切な情報も多いですが、それらも知識があれば、 情報を鵜呑みにせず、騙されずに判断ができます。

情報を、知識を、知ってるのか知らないのか。 知ろうとするのかしないのか。知ったら行動するのかしないのか。 それによって、行動が変わり、結果が変わるのだと思います。

自分の体という車を運転して、人生の目的地にたどり着くためにも、 どういう行き方(生き方)があるのか、 どうやって行けば(生きれば)いいのかを考える必要があります。

立派な建物を立てるには、設計図が大事なように、 自分の人生をデザインしていくためにも設計図が大事だと思います。 設計図がちゃんと作れるかどうか、それらを判断できるのも知識でしょう。

考えることをしなければ、知識を増やしていかなければ、 主体的に人生を生きることができません。

考えることをしなければ、知識を増やしていかなければ、 誰かの価値観に流され、自分という人生がどこかへ行ってしまいます。

知識が少ないから、適切な判断ができないのだと思います。 人は自分の得てきた知識と経験からしか物事を判断することができないですから。 知らないことは思いもつかないし、知らないことはやりようがないですよね。

さらに適切な表現としては、知識は知っているだけでは意味がないので、 知恵にして自分で判断できるようにしていかなければなりません。

知識だけでなく、見識を身につけたい。 見識だけでなく、自分の血肉となるレベルの胆識まで身につけていきたい。 知識、見識、胆識を身につけることを目標に、見聞を広げようと精進しています。

あなたはどれだけの知識と見識があるでしょうか? 身につける努力はしていますか?

 

なお、今後読書に関する細かな記事は、noteにメインに書いていくことにしました。

すでに何記事か書いていますので、ぜひお読みください。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

 

読書 × 神社 × パーソナルトレーナー 五木田穣

 

読書に対する基本的な考え方

1年間に158冊の本を読んでみた
1年間に158冊の本を読むためにした工夫と、その結果得られたもの
本を読むことは、食事を摂ることと一緒である。
2年間で読んだ本は338冊。合計82509ページ。
年間150冊以上。3年間で読んだページは120,000ページ。


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆ 友だち追加数 岩田松雄リーダーシップスクール 岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。 ダイエットコンシェルジュ ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号 月刊ジャパンフィットネス2015年10月号 特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。 オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 


無料相談 無料相談初回体験 取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。 ※24時間以内に返信致します。   YouTubeで動画配信してます☆ チャンネル登録はコチラから。 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事