そうだ!千葉マリンマラソン走ろう!

キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

アキレス腱を断裂してから、早4ヶ月半が経ちました。

 

最近は普通に動きすぎているようで、

「あれ?アキレス腱切ってましたよね?」

と良く言われています。笑

 

「破裂音がする?!アキレス腱断裂とは?」
【受傷0日目〜13日目】本当にしんどかったギブス生活。。
【受傷14日目〜28日目】歩行用装具生活
【受傷29日目〜55日目】一部仕事復帰と装具オフ!
【受傷56日目〜75日目】仕事完全復帰とトレーニング再開!
【受傷76日目〜98日目】足の太さが1cm戻った!
【受傷99日目〜119日目】走って、跳べるようになった!
【受傷120日目〜現在】

 

おかげさまで、もう日常生活には全く支障がないレベルに回復しています。

まだ、全力で動くのができないくらいですかね。

 

ちょうど1ヶ月前(受傷3ヶ月半)の診察で、

ジョギングの許可が出たので、ちまちま走るようにしています。

ジャンプ系も少しずつ取りれています。

 

 

で、せっかくだからジョギングの記録もつけていこうと思いまして、

今朝のジョギングから、久しぶりにランニングアプリを活用してみました。

実に、フルマラソン走った時の2012年〜2013年の時ぶりです(笑)

 

ランニング記録 ランニング記録

 

で、今朝走ってて、思ったのが、

やっぱり、なんか目標欲しいなと。

 

早く完全に回復させたいから、リハビリのために走ってるんですけど、

具体的なゴールがないといまいちモチベーションが上がりきりません。

 

なんか目標が欲しいな〜。

どうしようかな〜。

なんかないかな〜。

 

そうだ!マラソン大会に出よう!

 

そんなわけで、早速、

来年1月22日(日)開催の千葉マリンマラソン

エントリーしちゃいました!!( ̄^ ̄)ゞ

 

思い立ったら、即行動です!!

 

top_main_20160912

 

実は、2013年の千葉マリンマラソンで10km走ってます。

翌週の館山でのフルマラソンの最終調整として。

 

その時の記録が、10km54分30秒。

(写真あった。笑)

 

千葉マリンマラソン

 

なので、来年1月の

千葉マリンマラソンで10km54分30秒を切る!!

ことを目標とします!

 

なんでもそうなんですけど、私は何か成し遂げたい時は、

①宣言しちゃう!
②具体的な数字で目標を決める!
③随時SNS等に載せて、逃げ道作らない!

ようにしています。

 

なので、今回もそれで行きます( ̄▽ ̄)

 

ちなみに、5月18日に断裂したので、1月は受傷8ヶ月くらい。

アキレス腱断裂は、手術して全治6ヶ月、

保存療法だと全治6〜9ヶ月くらいと言われています。

なので、保存療法の私には、ちょうどいいスケジュールかなと。

 

個人的には、6ヶ月以内(あと1ヶ月半)の

年内には完治している予定ではいるんですけどね。

 

でも、今後、再断裂は絶対したくないので、慎重にいきたい。

だから、少しずつ運動強度を上げて、アキレス腱の強度を高めていく。

 

そのためにマラソンは有効。

ジョグからランニング、そしてダッシュ。

 

また、全力で走ったり、跳べるようになるように、地道に頑張ります。

 

クライアントもエントリーしている方がいるので、

一緒に頑張りたいと思います(^^)

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事