本を読むことは、食事を摂ることと一緒である。


読書は、思考のエクササイズ。

非日常は、思考のストレッチ。

 

キレイな姿勢と動けるカラダ専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

昨日、「知的読書の技術/渡部昇一を読みました。

知的読書の技術

 

思ったことを書いてみます。

 

■「読書とインターネット」と「食事とサプリメント」。

現代はインターネットの時代です。

情報はネットで調べればすぐに手に入れることができます。

何かを知りたいと思った時に、そのキーワードを入力するだけで、

どんな分野のどんな情報もすぐに得ることができます。

 

情報を得るだけなら、インターネットで十分ではないのか?

では、わざわざ本を読むのは何故なのか?必要なのか?

 

「読書とインターネットの関係」は、

「食事とサプリメントのような関係」

だと渡部さんは仰っています。

 

栄養素だけなら、サプリメントで摂れます。

でも、我々は食事で栄養素を摂るのが普通です。

それは、食事は「美味しい」からだと。

それぞれに味があり、楽しめるから、食事を摂るのだと。

 

うん、納得です。

 

■食事も読書も五感を養うもの。

食事は、味覚ですが、

触覚で、野菜や肉や魚の質を感じ、

嗅覚で、臭いを楽しみ、

聴覚で、焼く音、煮込む音を感じ、

視覚で、色合いや盛り付けを楽しむ。

 

人は、五感を使い、味わいながら、食を楽しみます。

極端な話ですが、子供がサプリメントだけで育てられたら?

五感は発達しませんし、アゴも発達しなくなってしまいます。

人として成り立たなくなる危険性すらあるでしょう。

 

必要な栄養素だけ摂っていると身体が発達しないように、

インターネットで情報だけを取っても、思考は発達しません。

自分で考えることをしなくなったら、全て情報は鵜吞み状態。

これ、人として成り立たなくなってしまうのではないでしょうか?

 

■食事も読書も自分を高めてくれるもの。

調べればなんでもわかってしまう時代。

食べ物がなんでも手に入ってしまう時代。

 

こんな時代だからこそ、本を読み、自分の思考を養いたいなと思っています。

自分で料理を作り、食を楽しみたいなと思って、います。

なかなかできてませんけど。笑

野菜も自分で育てられたなら、もっといいでしょうね(^^)

 

食べ物を食べていると、もっともっと美味しいものが食べたくなりますよね?

本も読んでいると、もっともっと知りたいという気持ちが湧き、

もっともっと本を読みたくなります。

 

美味しい料理を食べていると、味に対する感覚が磨かれていくように、

読書も続けていると、思考力、読解力がついてきます。

 

人を良くすると書いて、「食」です。

読書は、心の「食」です。

 

「食」は大事にしたいですね☆

 

最後に、ベッキーさんの背中写真で話題になっている宝島社の広告。

毎回素晴らしい。

ヒトは本を読まねばサルである。

 

 

パーソナルトレーナー

ベッキーじゃなくてゴッキーです。

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.