相手に伝わらないのは、あなたの伝え方が悪いから。


キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

伝えているのに、あの人は全然理解してくれない!

そんな風に思ったことは、ありませんか?

 

でも、自分の気持ちや思いが、相手に伝わらないからって、

相手に向かって怒るというのはどうなんでしょう?

 

相手のせいではなく、自分のせいです。

伝わらないのは、伝え方が悪いからです。

その気持ちも思いも、相手には届いてないんです。

 

これって、キャッチボールで、

私はボール投げてるのに、全然取ってくれない!

って言ってるのと一緒ですよ。

 

いやいや、投げるとこ悪いんですって。笑

相手が取れるところに投げないと。

伝わるように、伝えないと。

 

投げたら、あとは取ってね!って、

他力本願すぎだし、自分勝手です。

主体が自分で、相手のこと全然考えられてないですよね。

相手の取りやすいところに投げてあげましょうよ。

 

何か運動を教える場合も、

何で何度も言ってるのにできないんだ!!

って、怒る先生やコーチの人がいますが、

 

これ、自分の教え方が悪いんですよ。

イライラするのは勝手ですけど、イライラしたところで何も解決しないし、

むしろ教えられている側は、さらに緊張してしまってできないという悪循環。

 

これ、自らの教え方が下手だって自分で言っているようなものです。

伝える回数じゃなくて、伝え方です。

量ではなく、質です。

 

自分のやり方で教えているから、伝わらないんです。

自分のやり方ではなく、生徒に合ったやり方を教えないと。

 

伝わっていないと感じたなら、伝え方を変えてみるとか、工夫が必要です。

相手の立場や目線、感情に合わせて、考えて、伝える必要がある。

伝わるように、伝えようとする気持ちが大事です。

 

自分も、相手も、男も女も、日本人も外国人も、

それぞれがそれぞれ、別の人格です。

感じ方も、受け取り方も、すべて違うはずです。

 

そう考えることができたなら、色んな誤解も生まれないし、

それでイライラすることもないと思うんです。

 

世の中の、あらゆるいざこざは、誤解から生まれている

言っても過言ではないのではないでしょうか?

 

もっと、相手のことを考えましょうよ。

もっと、思いやりの心を持ちましょうよ。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

関連記事
物事の認識の仕方は、人それぞれ全然違う。だから、、
多様性を受け入れる。
本当にあったおかしな指導者の話。
「なぜできないんだ」って聞かれて、なぜできないかを答えられる人なんていなくないですか?

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.