大切なのは、自分ではなく、相手の目線で考えること。

The following two tabs change content below.

五木田穣(Yutaka Gokita)

Your Best Solution代表
心と身体のコーチング。心と身体の問題を整理して、解決に導くプロ。 「体の問題は、心(思考)の問題から発生している」という観点から、運動だけでなく、心(思考)にもアプローチをする珍しいパーソナルトレーナー。 論理的にも、感覚的にもわかりやすい説明と、その人に合わせた段階的なアプローチで、できないことができるようになる指導に定評があり、全国各地から指導依頼や講演依頼が後を絶たない。

キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

11月27日(日)に、Blue Ocean様にお招きいただきまして、

『パーソナルトレーナー未開拓の市場で半年で月間100セッション達成した成功事例とweb集客術』

といったテーマでお話しさせていただいてきました。

 

 

普段のセッションでも、

どんな内容のセミナーでもそうなのですが、

私が、伝えたいのは、

 

Know-How(ノウハウ)ではなく、

Know-Why(ノウホワイ)です。

 

「どうやるか」より「なぜやるか」が大切だと考えています。

「何をやるか」より「なぜやるか」が大切だと考えています。

 

例えば、何かのエクササイズをしてもらっているなら、

「これ、何のためにやっているんでしたっけ?」

「これ、どこの関節動くんでしたっけ?」

などと質問します。

 

例えば、腰痛の改善が目的の方であれば、

「腰痛ってどういう姿勢だとなりやすいんでしたっけ?」

「◯◯さんの体の特徴ってどんなんでしたっけ?」

などと質問します。

 

これらの質問に答えられるのであれば、

自分自身で、目的も、必要な手段も理解しているので、

根本的な改善へとつながります。

 

何かをやる時には、枝葉の部分ではなく、

根幹の部分、本質を理解していなければ、

ただやっているだけになってしまいます。

 

そうすると、効果は出るかもしれないし、出ないかもしれない。

効果が出たとしても「なぜ?」を理解していないから再現性が乏しい。

 

「なぜやるのか?」を理解していないと、

自発性につながらず、行動が伴わない。

それでは効果が出ない。

 

効果が出なくなってきた時に、別の手段へと横の展開ができない。

その都度、また誰かにやり方、ハウツー、ノウハウを

一から教わらなければならない。

これすごい手間ですし、いつまで続けるの?って思うわけです。

主体性を身につけましょうよって。

 

今回のセミナーでは、webを活用したマーケティング方法についてお話しました。

 

五木田穣

 

どんなに良い商品やサービスも、その価値を知らない人にとっては無価値です。

豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏です。

価値をどう伝えていくか、興味を持っていただくか、が大事です。

 

パーソナルトレーナーや治療家は、職人気質になりがちです。

でも、仙人みたいなすごい技を持っていたとしても、

山にこもっていたら、誰にも存在を知られないわけです。

それだと、多くの人の役に立つことはできない。

 

こう言う集客に関するセミナーを行うと、

否定的な捉え方をする方が多いのですが、

専門性と集客力、どっちが大事だとかそういう話ではないんです。

 

両方大事ですよ。だって、

どんなに集客力があっても、中身(専門性)が伴っていなければ、

求めている効果を出せないかもしれないし、

どんなに専門性が高いとしても、知られなければ、存在しないのと一緒ですから。

 

どっちかどうとかでなくて、両方大事。

車のタイヤのように両輪がバランス良く回ることが大事。

どっちかに偏ったら、ダメなんです。両方大きくしないと。

バランスです。中庸です。

 

本当に顧客のためを思うのであれば、

私たちが悩みの解決にお手伝いできることを伝え

簡単に見つけてもらえるようにすることです。

 

私はこんな人間ですよ、私はこんなことをできますよ、

私はこんな価値を提供できますよ、私はここにいますよ、

時間はこうですよ、料金はこうですよ、

などと分かりやすくご案内をしてあげるべきではないでしょうか?

 

また、その価値は

「自分が価値があると思っているもの」ではなく、

「顧客が価値があると感じるもの」です。

 

トレーニングは、確かに健康のために重要かもしれません。

でも「トレーニングやりましょう!」は、ただの価値観の押しつけです。

顧客側が必要性を感じ、主体的にやりたいと思っていただけなければ

継続はしないでしょう。

 

また、ただ優しくするのは優しさではありません。それは、甘やかしです。

本当の優しさは、その人のためになることであれば、

言いにくいことも伝えてあげることです。

厳しいようでも、それが本当の優しさだと思います。

 

また、商品力とは、知識や技術だけでなく、

その人が持つ人間性が一番大事だと思います。

 

例えば、どんなに凄い名医がいたとしても、

横柄な態度で対応されたとしたら、

その人に身体を預けようとは思えないはずです。

 

この人は、本当に私のことを考えてくれているんだな。

一生懸命に、真摯に対応してくれるんだな。

と思えたなら、安心してお願いできると思うんです。

 

そのために必要なのは、使命感、ミッションだと思うんです。

もっとも根源的なものは「世の中を良くしたい」という気持ち。

「誰かの役に立ちたい」という気持ち。

 

お金は感謝の気持ちを頂くことであり、それは仕事に対する結果です。

お金をいただくことが目的ではなく、

提供した価値に対して見合った感謝の気持ちをいただくわけです。

 

単に「収入を増やしたい」だと主体が自分であり、

相手のことを考えられていません。

そうすると、極端な話、詐欺まがいな方法になっていくと思うんです。

 

最後に、

私のことを「千葉ナンバーワンのパーソナルトレーナー」だと

言ってくれる方がいらっしゃり、今回もそのような表現をしていただきました。

 

でも、これ自分で言っているわけではないですからね。

自分で言い出したら、ただの驕りですから。

 

ナンバーワンでありたいとは思っていますが、

ナンバーワンであるとは思っていません。

なぜなら、比較のしようがないからです。

 

何がナンバーワンなのか?

何を基準として、誰と比較してナンバーワンなのか?

それは単純に比較できるものではありません。

比較する条件が一定じゃないから、比較できないんですよね。

そもそも、勝ち負けじゃないし。

 

ただ、誰かにナンバーワンだと言ってもらえるような

人間でありたいと思っていますし、それに見合った知識や技術、

そして人間性を身につけることを怠る気は一切ございません。

 

自己修養に努める。ただ、それだけです。

行動に、結果は伴うはずですから。

 

以下は、参加者の皆さまからいただいた声の一部です。

ありがとうございます!

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



The following two tabs change content below.

五木田穣(Yutaka Gokita)

Your Best Solution代表
心と身体のコーチング。心と身体の問題を整理して、解決に導くプロ。 「体の問題は、心(思考)の問題から発生している」という観点から、運動だけでなく、心(思考)にもアプローチをする珍しいパーソナルトレーナー。 論理的にも、感覚的にもわかりやすい説明と、その人に合わせた段階的なアプローチで、できないことができるようになる指導に定評があり、全国各地から指導依頼や講演依頼が後を絶たない。
© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.