【慣性の法則】自分を変えるために必要なこと


趣味は読書なパーソナルトレーナー五木田です。

先日、こんな本を読みました。

 

2時間でおさらいできる物理

2時間でおさらいできる物理 (だいわ文庫)

トレーニング指導をする上で、物理学は必須な学問と言えます。

 

タイトル通り、初心者向けの分かり易そうな本だったので、復習を兼ねて、クライアントに伝える表現方法で参考になる部分はないかと買ってみました!

いいアイデアがたくさん浮かびましたので、還元していきたいと思います(^^)

 

さて、物理とは、「物の理」と書きます。

 

理(ことわり)とは、道理、条理、理屈、理由などの意味がありますが、

そもそも物理とは、人間やあらゆる物の介入によってその存在を左右されない普遍的な法則(力学、原子、電気、熱etc…)の事を指しているわけですね。

 

慣性の法則ってこ存じですか?

 

「物は、外から力を受けないか、力がつりあっていれば、静止した物は静止したままを続け、運動している物は等速直線運動をする」

 

少し言い換えると、

 

「どんな物も外部から何の力も受けないか、受けても受けた力を足し算してゼロならば、静止状態を続けるので、物が動き続けるにはそのための力が必要である」

 

そんな意味合いになります。

 

例えば、電車の中に乗っていて、急ブレーキがかかると、倒れそうになってしまうやつです。

 

慣性の法則

 

もしくは、物を押しても動かない時、その物には慣性力が働いているわけです。

 

慣性の法則

 

慣性の法則は、人の場合にも同じことが言えると思うんです。

 

人にも、同じ場所に居続けようとする性質があります。

居心地がいい場所にいたいし、多くの人は変化を望みません。

慣れた環境に居続けようとします。それが、楽だからです。

考えなくて済むからです。エネルギーを必要としないからです。

 

例えば、会社の不平不満ばかり行っている人もそのまま居続ける人がほとんどですよね。嫌なら、辞めればいいのに、辞められないわけです。

それは、会社を辞めること、環境を大きく変えること、大きく動くことには、エネルギーが必要で、その場に居続けるほうが楽だからです。

(辞めることがいいと言っているわけではありません)

 

物は押し続けないと動きませんし、物には慣性が働いていますので、一度、動き出してもさらに押し続けないと止まってしまいます。

 

現状を変える、環境を変えるためには、行動しないといけません。

行動し続けないといけません。

 

行動し続けても、必ずあなたの変化を妨げようとする何か(慣性)が発生するでしょう。

 

勇気を振り絞って一歩踏み出しても、押し返されて戻ってしまうこともあるでしょう。

誰かが背中を押してくれても、また違う誰かが脚を引っ張ってくることもあるでしょう。

 

「辞めといたほうがいいよ」「無理だよ」「こっちのほうがいいよ」

そんなことを行ってくる人がいるかもしれません。

負のエネルギーを伝えてくる人がいるかもしれません。

 

または、自分自身の意思の弱さかもしれません。

 

「どんな物も外部から何の力も受けないか、受けても受けた力を足し算してゼロならば、静止状態を続けるので、物が動き続けるにはそのための力が必要である」

 

動くには、力が必要です。エネルギーが必要です。

動き続けるには、そのための力、エネルギーが必要なんです。

自分で頑張っているつもりでも変化がでていなければ頑張っていないのと一緒なんです。客観的にみれば。

 

 

もし、自分だけの力では足りない場合は、誰かの力を借りればいいと思います。

 

それは、あなたの友人かもしれません。恋人かもしれません。家族かもしれません。

先生かもしれません。偶然出会った誰かかもしれません。

 

背中を押してくれるサポーターを探しましょう。

手を引っ張ってくれるサポーターを探しましょう。

 

私も、クライアントの皆様のサポーターであり続けたいと思っています。

ですから、自分自身も行動し続けなければいけないと思いますし、パワーを与えられる人間でありたいと思っています。

(ブログ等々も途絶えがちなので反省しています。。笑→だから、書いています!笑)

 

だから、本もたくさん読むし、セミナーも受けにいきます。

他の業種のサービスも受けにいくし、旅行にも行きます。

映画も観るし、恐竜展にも行きます(笑)

 

どの業界のどんな人でも、本当にすごい人って皆エネルギッシュです!

すごいパワーを発しているなと感じます。

私もそんな風になりたいので、人間力、感性もどんどん磨いていかないといけないなと日々精進あるのみでございます。

 

パワースポットもいいですよね。自然は最高です!パワーが溢れています(^^)

エネルギーが湧いている、強い場所というのは、あると思います。

 

でも、パワースポットに行くだけでもだめなんですよね。

自分自身でエネルギーを出していないから。

もらったパワーがきれたら、とまっちゃうわけです。

 

だから、行動し続ける。

動いている物は、動き続けようとする。

これも慣性の法則です。

 

現状に留まろうとするのも、動き続けるのも、どちらも慣性の法則です。

変化を望みませんか?望みますか?

結局は、全て自分次第だと思います。

 

パーソナルトレーニングを受けて変わっていく人、効果が出続ける人は、やはり定期的にちゃんときてくださいますし、自分に必要なことはちゃんとやってくれるんですよね。

 

パーソナルトレーニングを受けたら変わるんじゃなくて、

変わるためにパーソナルトレーニングを受ける。

 

捉え方、考え方の問題ですが、そこが大事だと思っています。

背中を支え、時には腕を引っ張る、そんなサポーターをお探しであれば、ぜひご相談ください(^^)

 

 

語らせると止まらない

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

−追伸①−

8月の無料相談枠は、残り2名となりました!話を聴いてみたいという方、相談してみたいという方は、お気軽にお問合わせください☆

−追伸②−

モニターも引き続き、募集中です!

ご興味ある方は、ぜひご連絡ください☆

−追伸③−

LINE@ほぼほぼ毎日配信中です☆

友だちになりませんか?(^^)

 

 


五木田穣パーソナルトレーニングモニター募集無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

パーソナルトレーナー五木田穣

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

LINE@五木田穣五木田穣 LINE@

お友達になりましょう!お気軽に申請してください♪

※バナーをクリックするか、QRコードを読み込んでいただくと、友達登録画面に移動します。

 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.