安かろうは、悪かろう?高かろうは、良かろう?

キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

「安かろうは悪かろう」

 

昔から言われている言葉ですね。

 

値段が安いものはそれ相応の品質なので、

値段が安ければそれだけ品質が落ちます。

安いものに良いものはありません。

 

なぜ、安いのか?

なぜ、安くできるのか?

を、考えてみましょう。

 

安くできるのは、コストを抑えているからです。

コストにも固定費と変動費がありますが、

出来るだけ仕入れるものなどの固定費、人件費は安く抑えたいものです。

 

安くて、大量生産が可能な、コンビニやファーストフード店の場合。

できるだけ利益が取れるように、大量生産ができ、

保存がきくように工夫を凝らしています。

 

極力安いものを大量に仕入れており、

安くて低品質の食材を使っているから本当はまずいし、

保存もきかないはずなんです。

 

それを補うために、人工調味料や保存料、

合成着色料などを使って(見た目も味もごまかして)います。

身体にはよくなさそうですよね。

 

また、飛行機でいうなら、ANAやJALは飛行機に乗るだけではなく、

付加価値としての「サービス」を提供していますが、

LCC各社は、飛行機に乗るだけという本来の目的だけを担っているので、

付加価値としての「サービス」は必要最低限しかしません。

だから、運賃が安くなっている(安くしてくれている)わけです。

 

飲食店でも、飛行機でも、エステでも、マッサージでも、

フィットネスクラブでも、安いところは、何かを削っています。

 

安くするために、何かを省いたり、何かの質を下げたり、

安くしても十分に利益が出るようにしているのです。

安ければ品質が落ちるのが当然です。

 

一方で、安くできるのは、提供するものを絞っているから、という場合もあるでしょう。

 

「カットだけする美容室」や、

「牛丼しか出さない牛丼屋」などが当てはまるでしょう。

提供するものを絞る事で余計な手間隙やコストを発生させませんし、

絞ることで、その品質だけを高めようとすることができます。

ある意味、専門性を追求しているので、品質も高い事もあるのかもしれません。

 

でも、それは本当に顧客のためを思っての価格なのか、

安ければ顧客はくるだろうと考えての価格なのかで、だいぶ違いますよね。

後者の場合は、専門性は伴わないでしょう。

 

フィットネスクラブでいうと、「初心者専門」を謳っているところもありますし、

「24時間営業で指導はしません」というスタンスのところもあります。

いずれも低価格。

無駄を削っていること、専門性を求めていないとこがポイントでしょうか。

 

フィットネスクラブでは、収益は会員数の数でほぼ決まるので、

できるだけコストを抑えないと利益が得られません。

なので、人件費を削減するためにアルバイトを採用するというのが一般的な考え方です。

 

なんにせよ、当たり前のことですが、

高価格なものは高品質ですし、低価格なものは低品質です。

 

低価格で高品質なものなんて利益が出ないので、ありえません。

もし仮にあるとしたら、それを提供している人は利益を全く求めないという、

ものすごくいい人と言えるでしょう(笑)

 

値段が高い場合は、それだけコストをかけているということでもあります。

コストを回収するには、利益を得るには、

それ相応の値段にならざるをえないわけです。

 

 

しかしながら、逆に、値段が高ければ良いものなのか?

と言われると現代社会においては何とも言えません。

 

「安かろう悪かろう」を逆に利用して、

高品質であると見せるために料金を高くしている場合もあると思います。

 

だから、実際に、その商品、サービスに触れてみて、

高いと思うのか?安いと思うのか?

なぜ、高いのか?なぜ、安いのか?

その商品、サービスに値段相応の価値があるのか?

を、自分で考えて判断する。

 

さらに言えば、

時間軸も含めて価値を考える。

今は安くて満足しても、じゃあその満足感は持続するのか?

 

安い食べ物は体に悪いかもしれません。

将来的に病気になるリスクがあるかもしれません。

「今」だけじゃなくて、「未来」も考えて判断したいですね。

 

 

つまるところ、現代社会で生きていくには、

考える力、賢さが必要だと思います。

 

人に流されないで、自分で判断する。

情報を鵜呑みにしないで、自分で判断する。

 

個人的には、「価格」じゃなくてて、

「価値」で比較すればいいと思っています。

 

「価格」は値付けする方が決められますが、

「価値」は買う側が決めることですから。

 

あなたは、何を基準にして、商品やサービスにお金を支払っていますか?

それでは、また。

 

パーソナルトレーナー
五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事