最近は、「◯◯しました!」的な内容ばかりで、どうもすみません!

パーソナルトレーナー五木田です!

 

10945577_834705773260606_342614517111212115_n

 

 

今日、亀戸駅に降り立ったのですが、ホームがいつの間にかこんなんなってるのに気づきました。亀の甲羅をイメージでいいんですかね?笑

珍しいですよね、駅のホームでこんな床。

 

気になったので調べてみたんですが、どこにも公には公表されていないんですよね〜。

こういうのは、分かりやすく公表しといたほうが親しみも湧くし、良いと思うんですがねぇ。

 

前置き長いですね(笑)

 

今日は、ちょっと真面目に書きます。

(いつも真面目ですが。笑)

 

■地方都市は、井の中の蛙?

 

1月25日(日)に、千葉トレーナー勉強会を開催しました。

(→千葉トレーナー勉強会とは

 

1660287_584488421683383_7785070290905624807_n

 

現状、千葉県内でセミナーや勉強会が開催されることは、ほとんどありません。

 

現状というか、私自身、ずっと千葉県に住み、千葉県で活動していますが、振り返ってみても、千葉県内で受けたセミナーってほとんどないんです。。

 

都内ではたくさん開催されているので、都内に行けば良いだけなんですが、千葉市からでも都内に行くには、1時間くらいはかかってしまいます。

 

千葉県は広いですので、場所によっては、もっとかかります。交通費もけっこうかかります。これって、なかなかの負担ですよね。

 

実際、私自身、成田から1時間30〜2時間くらいかけて、都内まで色々なセミナーを受講しに行ってました。(今は、幕張に住んでいるので、30分〜1時間くらいで行けちゃうので、だいぶ楽になりました)

 

 

千葉県の、特に都心よりではないエリアでは、競合となる店や人がほとんどいないので、努力せずともなんとかなってしまうという現状があります。

(これは、どこの地方に行ってもそうではないかな、とも思います)

 

頑張らなくてもなんとかなってしまう。努力しなくてもなんとかなってしまう。

比較対象がないので、顧客側もその店や、そのトレーナーが、良いのか悪いのか、客観的に判断をすることができません。

 

昔アルバイトしていたスポーツクラブで、都内から成田へ引っ越されてきたほとんどのお客様が、がっかりされていました。これは、今もはっきりと記憶に残っています。設備も、接客レベルも、トレーナーの指導レベルも、全体的にレベルが低い。そう仰っていました。

 

私自身も当時そう感じていましたし、残念ながら、今もそう感じますし、、実際に、都心から移住されてきた方などは、皆さんそう仰ることが多いのです。。

 

 

田舎だから、レベルは低くてもいいんでしょうか?

いや、そんなことはないですよね!

 

千葉でも、地方でも、都心と変わらない、良質なサービスは受けたい!

どんな業種においても、顧客として求める心理ではないかなと思います。

 

競合がいない、努力しなくてもなんとかなってしまう。

そんな環境では、成長はあり得ませんし、業界の発展、普及にもなりません。。

 

このような状態は、まさに「井の中の蛙」と言えるのではないでしょうか。

 

 

■運動指導者としてできること

 

これから、2025問題などを抱える日本。

2025年には、人口の4人に1人が75歳以上の後期高齢者になると言われています。

 

現在、介護費や医療費などの社会保障費は年々増え続けており、社会保障費だけで約30兆円。

一方、税収は約50兆円。社会保障費だけで、税収の半分以上がとんでしまっています。

2013年の国の会計予算は、約96兆円で、毎年約50兆円もの赤字を生み出しており、これらは、将来の世代の負担となり、後回しにされ続けているのが現状です。

 

国債の返済だけで約23兆円が予算に組まれているので、社会保障費と国債の返済だけで、純粋な歳入費は使い尽くしてしまっていることになります。

だからといって、公共事業等をストップするわけにもいかない。だから、ずっと国債を発行し続けている。このままいつまでも借金を増やし続けるわけにもいかないので、増税、増税、増税、、、となってるのが今の日本ですよね。。

 

今後もどんどん増税はされていくでしょうが、、だからといって、十分な歳入が得られるとはあまり期待できません。。そうなると、いずれ予算は削らざるを得ない。1番の負担となっているのが社会保障費。そこが削られていく可能性は非常に高いと考えられます。

 

今後、医療費100%負担になる日もあるかもしれません。

今後、介護が受けられなくなる日もくるかもしれません。

今後、年金がもらえなくなり、いつまでも働かざるを得なくなる日がくるかもしれません。

 

その日に備えて、病気をすることなく、障害を負う事なく、いつまでも元気に動ける、生活ができるようにする。

 

そこで必要なのは、「予防」という視点だと思います。

介護や医療が必要になってしまうもののほとんどは、「運動」を通じて、予防、改善ができると言っても過言ではないと思っています。

 

我々、運動指導者の役割が必要とされるのが、今まさにこれからだと思うんです。

 

■運動指導者がすべきこと。

 

千葉トレーナー勉強会は、千葉県内での学びの場を作ることを目的の第一として開催していくことを決めました。ないならば、作ってしまえばいいと。

 

我々運動指導者は、もっと揉まれて、刺激を受けて、自分はまだまだだ、努力が必要だと、自分を客観的に評価できる機会を作り、努力し続けて行く事が必要だと思うんです。

これからの時代に、社会貢献できるように。

 

我々、運動指導者は専門職であり、その為に学ぶべき学問は多岐に渡ります。

我々は、理論を学び、実践し続けることが絶対的に必要だと思います。

自分ができないこと、理解していないことを、人に教えることができるでしょうか?

 

料理ができない、食材の知識がないのに、料理を教えることができますか?

英語が話せない、文法が分からないのに、英語が教えられますか?

車の運転ができない、車の知識がないのに、車の運転が教えられますか?

 

自分が運動していないのに、人体の理解、運動学の理解ができていないのに、運動を教えられるんでしょうか?

 

普通に考えたら、あり得ないと思うんですが、いかがでしょう?

 

 

偉そうなことを言ってしまっていますが、自らを戒める意味でも書かせていただいております。

日々勉強、日々成長ですね。

 

運動指導者の皆さん!

共に頑張りましょう!

 

千葉で活動する皆さん!

千葉県から盛り上げていきましょう!

 

そんなわけで、今からトレーニングしてきまーす!

 

それでは、また!

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

スクリーンショット 2014-11-07 13.43.00

Your Best Solution MAIL MAGAZINE!メール会員募集中! 携帯電話(スマホ)の方はこちらをクリックすると、メール送信画面に変わりますので、そのまま空メールを送信してください。

 

 

あなたに合ったジム、トレーナーを一緒に探します!

 

 

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事