【Q&A】サウナは痩せますか?


Your Best Solution代表/パーソナルトレーナーの五木田です。

クライアントや読者の皆様からいただいた、素朴なご質問等を記事にする形でお答えしていきます。

 

「サウナは痩せますか?」

 

209

まず、「痩せる」の意味合いを考えなければいけません。

 

「痩せる=脂肪燃焼」と考えているのであれば、痩せません。

「痩せる=体重が落ちる」と考えているのであれば、一時的に痩せます。

 

汗をかいた分だけ、体水分が減りますので、サウナからあがった直後は体重が落ちています。

でも、水分を取れば体重はすぐに元通りです。

 

サウナで汗をかくことと、汗をかいて脂肪燃焼することは、違います。

汗をかく=脂肪燃焼ではありません。

 

サウナで汗をかくのは、熱くなった身体の表面温度を下げるためにかいているだけで、

身体の中で脂肪が燃焼しているわけではありません。

 

汗で身体の熱を冷やす原理を、「気化熱」と言います。

液体は気体に変わる時に、周囲から熱を奪うのです。

 

「打ち水」と言いますが、真夏に庭や道に水をまくと、少し涼しくなります。

これは、「気化熱」を利用した生活の知恵と言えます。

 

風邪を引いたら汗をたくさんかきますね?

これは、身体の中で免疫とウイルスが戦い、熱が発生しているからです。

その熱を冷やすために汗をかくのです。

風邪をひいて汗をかくのは、身体がウイルスと戦ってくれているからです。

 

サウナで汗をかけば、体重は落ちますので、一見痩せたように感じるかもしれません。

実際のところは、水分がでていっただけ、水分を摂れば元通りです。

それで体型が良くなることはありません。

 

では、「水分補給しなければいいのでは?」と思う人もいそうなので書いておくと、

 

サウナに入り、水分補給をしなければ、脱水症状を起こし、熱中症になる危険性があります。

血液の成分は、水分がほとんどですから、水分を取らず、水分が不足すれば、

血栓を作りやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などを起こす危険性があります。

 

人の身体は60%ほとが水分です。地球上には、水分があったから生命が誕生したのです。

水分が足りなければ、身体の各器官に大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

水をがぶ飲みしたら、一時的には体重は増えますが、水は排尿されれば、体重は元に戻ります。

 

つまり、

 

水分を摂ることと出すことは、体重の増減(脂肪燃焼)には、あまり関係性がないといえます。

 

サウナでは、痩せません。

 

しかも、入り方を間違えれば命の危険性もあるのです。何事も正しいやり方で行う事が必要です。

 

では、まとめましょう。

 

  • サウナに入っても痩せない。スタイルは良くならない。
  • サウナに入って体重が落ちるのは、汗をかいて水分がでたから。水分を摂れば元通り。
  • 汗をかく=脂肪燃焼ではない。
  • 人の身体は約60%が水分。水分が不足することは命の危険性をまねく。

 

ご質問いただいた内容に関して、記事にしてお答えします。

皆さんの「気になる」が「記になり」ます。

お気軽に、ご質問、コメント下さいませ☆

 

記事を読んで、「参考になった!」と思いましたら、ぜひ、いいね!をお願いします。

 

Your Best Solution代表/パーソナルトレーナー

五木田穣



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.