心は動作に表れる。動作は心に表れる。

キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

心は、動作に表れます。

また、動作は心にも影響を与えます。

 

例えば、背中を丸めて、目線を下に下げ、地面を見つめる。

こんな状態で楽しいことを想像できるでしょうか?

やってみればわかると思いますが、これできません。

むしろ、どんどん気分が滅入っていくような感じがするでしょう。

 

姿勢と心

 

では逆に、胸を開いて、目線を上げて、空を見上げる。

するとどうでしょう。晴れやかな気分になっていきますし、

楽しいことが勝手に頭に思い浮かぶのではないでしょうか?

 

姿勢と心

 

また、呼吸は心の状態と密接に関わっています。

例えば、イライラしている時、緊張している時、

肩は上がり、呼吸は浅くなっています。

姿勢は、心の状態、呼吸の状態を反映しています。

 

なので、私は、クライアントの姿勢や呼吸、発する言葉、

目の使い方、ちょっとしたしぐさをよく観察するようにしています。

 

例えば、仕事終わりにセッションを受けに来てくれた方で、

明らかに肩が上がり、呼吸が浅く、瞳孔が開いている場合があります。

その場合、何か会社で嫌なことがあったのかな?と思います。

もしくは、相当仕事が忙しかったのかな?とか。

 

その場合は、まず緩めるところから始める。

まず、心と呼吸を整えないと、動作も整いません。

(動作から心と呼吸を整えていく場合もありますが)

 

例えば、興奮状態で車の運転をしていたら、

事故を起こしやすいですよね。車をぶつけたり。

そんな状態で身体を動かしていたり、負荷をかけて筋トレなんかしたら、

怪我をしたり、身体を痛めてしまう可能性が高いです。

 

現代社会はストレス社会。

常に興奮状態。戦闘モードか、逃避モードです。

自律神経の交感神経が優位に働きやすい環境です。

 

例えば、腰痛のある方の8割は呼吸が浅く、深い呼吸ができていません。

例えば、肩こりのある方の8割は呼吸が浅く、深い呼吸ができていません。

例えば、ダイエットが目的の方の8割は呼吸が浅く、深い呼吸ができていません。

 

最近、空を見上げましたか?

日々、空が見えていますか?

深い呼吸ができていますか?

 

上を向いて歩いていますか?

前を向いて歩いていますか?

呼吸は浅くなっていませんか?

 

日常的な身体の使い方が、心に影響を与えています。

心の影響が、身体に影響を与えています。

 

 

このブログを読んだら、空を1分間でいいから見上げてみてください☆

きっと晴れやかな気分になるはず(^^)

今日は天気もいいですし、最高です♪

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

Have a nice day〜♪

 

それでは、また。

 

関連記事
【Q&A】自律神経とは何ですか?
生活習慣の改善に目を向けず、運動だけしても根本的には変わらない。
身体の声、聴こえてる?
筋肉を鍛えれば、腰痛は治る?
ダイエットは「運動」ではなく「食事の内容と心の問題」に目を向けるべき。
何でもかんでも鍛えればいいと思っていませんか?

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 

日本が誇る名曲。

YouTube Preview Image

 

 

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 



© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.