その痛み、違和感を無視しないで!私の身体は助けを求めている?

キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

肩こりでも腰痛でも、

痛みや違和感は、身体が訴えかける警告のサインです。

 

痛みや違和感が出ているということは、何かがおかしいということです。

何かが正常ではない状態になってしまっていると言えます。

 

肩が痛いのも、腰が痛いのも、膝が痛いのも、

身体が「何かおかしい」と必死に教えてくれているのです。

 

警告サイン

 

そして、これらは全て、運動器(身体を動かす器官)の障害です。

ということは、運動器の何かがおかしいということ。

 

運動器の働きとは、身体を動かすこと。

 

身体を動かすこと、何か動作をすることで痛みが伴うならば、

その動きがおかしい。正常ではない。動作が不適切である。

と考えられます。

 

機能解剖学という学問があります。

簡単に言うと、各関節や各筋肉がどんな働きをするのかというものなんですが、

機能解剖学的(あと、運動力学的に)に、

正しい姿勢や、正しい動作というものがあります。

 


肩こり腰痛の多くの場合の原因
は、

「不良姿勢」「不適切な呼吸」「不適切な動作」

にあります。

 

姿勢呼吸

動作

 

いくら、マッサージや整体、病院に通っても運動器の障害なんですから、

運動器の機能、身体の使い方を見直していかなければ、根本的な改善とはなりません。

 

Your Best Solution (最善の解決方法)、根本的な問題解決を考えると、

呼吸と姿勢と動作を整えることが必要だと考えています。

またそれらの問題は、思考や心理の問題から来ていることがほとんどです。

 

 

姿勢を整える。呼吸を整える。心を整える。

これは、禅の調身、調息、調心の考えに通ずるものだと思います。

 

自分の心と身体と向き合ってますか?

自分の心と身体の声に耳を傾けていますか?

 

あなたの心の声、身体の声を無視しないであげてください。

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.