姿勢と感情は一致する。

キレイな姿勢と動けるカラダづくり専門の

千葉のパーソナルトレーナー五木田です。

 

姿勢と感情は一致します。

 

上を向けば、楽しい感情が湧いてくるし、

下を向けば、気持ちは落ち込んできます。

 

下を向いていたら、楽しいことは思い浮かんできません。

楽しいことが浮かんだとしても、浮かんだ瞬間に顔を上げたくなるはずです。

 

逆に、上を向いたまま、悲しいことを考えるのもできない。

悲しいことを考えようとすると、だんだん下を向いてきてしまうはずです。

 

背中を丸めていれば、気持ちは落ち込むし、

胸を張れば、気持ちは上向きになります。

 

例えば、気持ち良いなーと感じるときって、

自然と手を広げて胸を張りますよね。

体全体を解放したくなる。開きたくなる。

 

 

逆に、落ち込んでいる時は、目線は下に下がり、

背中は丸くなり、体は縮こまる。

 

 

姿勢と感情は一致します。

さらに言えば、呼吸と動作も一致する。

心の状態が身体に出てくる。

 

心が緊張していれば、身体は緩ませることができない。

心を解放できれば、身体は自然と緩んでいく。

 

いつも楽しそうにしている人、前向きな人は、姿勢が良い。

いつも楽しくなさそうな人、後ろ向きな人は、姿勢が悪い。

 

姿勢が良い人は、所作がキレイに見える。

姿勢が悪いだけで、所作がキレイに見えない。

 

姿勢が良くなることで、周りからの印象も変わるし、

気持ちが前向きになったり、楽しい気分になったり、

自分に自信が持てたりします。

 

姿勢を整えることで、感情も整えることができます。

 

何も難しいことはありません。

姿勢を整えることから始めてみませんか?

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また!

 

関連記事
心は動作に表れる。動作は心に表れる。
「動き」を変えれば「感情」が変わる。
身体を変える基本は、呼吸と食事と運動。
素直な心は、体の反応も早い。
頭が硬い人は、体も硬い。
肩がこるのは、悪いことではない。
力を抜こうと思ってるうちは、力は抜けない。
「息」とは「自分」の「心」と書く。

 

パーソナルトレーナー

五木田穣

 


LINE@はじめました!こちらから、お気軽にご質問、ご相談下さい☆

友だち追加数

岩田松雄リーダーシップスクール

岩田松雄リーダーシップスクールのインタビュー記事です。

ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュ様から、「あなたが走っても走っても痩せない理由はコレ!運動とダイエットの関係性とは」といった内容で取材を受けましたので、私の考えをお伝えさせいただきました。

ジャパンフィットネス10月号

月刊ジャパンフィットネス2015年10月号

特集「~知っておきたい身体の機能~呼吸と運動の関係」において、DNS、FMSといったメソッドを中心に呼吸と運動の関係についての解説とエクササイズ監修をさせていただきました。

オンラインオッシュマンズ各店などで、ご購入いただけます。

 

 

 


無料相談

☆パーソナルトレーニングのご予約は、24時間受付しております!

クービック予約システムから予約する 

※ご利用方法は、コチラをご確認ください。

無料相談初回体験

取材依頼 講演依頼

各種お問合せは、コチラから。

※24時間以内に返信致します。

 

YouTubeで動画配信してます☆

チャンネル登録はコチラから。 


LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.