【12/30開催‼︎】年内最後の『脱力』セミナー

年末の12月30日に、今年開催したテーマで好評だった 「3時間で誰でも脱力できる方法」を開催します!     「脱力が必要な方」ってすごく多いと思うし、 これからの時代に絶対必要なものだと思っています


「ルーティン」ありますか?

昨日は、主宰する千葉フィットネスコミュニティ勉強会でした。  今日は朝から終日学びに行ってきますので、 時間がそんなにないため、詳しい内容はまた別途書こうと思っています。   ↑こんな感じでやっていました。  


それは自分の価値観?誰かの価値観?

あの人がこう言っていた。あの本にこう書いてあった。 みんながこう言っている。みんながこうしている。 だから、自分もこうする。   自ら考えることなく、決めてしまう。そんな人が多い気がします。   確か


結局のところ、思考の癖がすべての原因となると思う。

「経営の神様」と言われる松下幸之助さんは、 社員の採用面接のときに「あなたは運がいいでっか?」と聞いて 「運が良い」と答えた人を採用したそうです。     自分が運がいいと思っている人は、運を引き寄せ


あなたが必要と思っているものは、本当に必要ですか?

何か新しいものを手にしたいと思ったら、何かを捨てなければなりません。 何かを諦めなければいけないこともあるでしょう。 自分の両手で抱えられるものには限りがあるからです。     例えば、道を歩いていた


運は動より生ず。

「運は動より生ず」 これは、中国の古典の易経の冒頭に出てくる言葉です。   「運は、動くことで生じる」「運は、動きから生じる」 と解釈してもいいかもしれません。   自ら動くことをしないで 「なんかい


「姿勢」には「心」の姿勢と「身」の姿勢の2つがある。

姿勢には2つの姿勢があります。 「心」の姿勢と「身」の姿勢です。   「物事に取り組む姿勢」と言ったりしますが、 これって「心」の姿勢を表す言葉ですよね。 かつ、その時の「身」の姿勢も、それに見合ったものになる


自分が知っていると思うことは、知っているつもりになっているだけかもしれない。

世の中知らないことだらけだなと、つくづく思います。 知っていることと、知らないこと。 どう考えても知らないことの方が圧倒的に多いはず。 にも関わらず、私たちはついつい知っているつもりになりがちです。   例えば


「すべては必然で、偶然はない」と考えてみる。

私たちの「今」は、過去に起きたことすべての結果で、 それらの経験のどれか一つ欠けても、今の自分はいないはずです。   良いことも、悪いことも、辛いことも、楽しかったことも、 その経験がすべて、「今」に繋がってる


現在地と目的地を明確にしないと、目的地にたどり着くことはできない。

現在地はどこか。目的地はどこか。 ここを明確にしとかないと、目的地にたどり着くことはできません。   今自分がどこにいて、目的地に行くには、 ・どんなルートを行く必要があるのか(どんな手段があるのか) ・どれく


曖昧な言葉で、曖昧な会話してませんか?大事なのは、定義を一致させることです。

人は、曖昧な話を、曖昧に話していることが多いです。   例えば Aさん「軸が大事だよね」 Bさん「大事ですよね~」 と言う会話があったとしましょう。     ここに違和感を感じませんか?感じ


「ネガティブなポジティブ」になってませんか?

ポジティブとネガティブを考えた時に、 「ポジティブが良くて、ネガティブが悪い」と考えがちですが、 そんなことはありません。   物事の捉え方の違いなだけで、そこに良いも悪いもありません。 ポジティブもネガティブ


「できない」ことは悪いことじゃない。

人は悩んで成長する生き物です。 だから、悩んでいいんです。恥ずかしくないんです。 できなくたっていいんです。   恥ずかしいと思うのは自分の心だけであって、 周りの人も同じように恥ずかしいと思っているとは限りま


「あきらめる」ことは悪いことではない。

「あきらめる」という言葉の語源を知っていますか? 「あきらめる」というとネガティブなニュアンスをイメージするかもしれませんが、 本来は「明らめる」で「明らかになる」という意味合いでポジティブなニュアンスになります。 &n


動作を変えると、身体は変わる。

キレイな姿勢と動けるカラダ専門の 千葉のパーソナルトレーナー五木田です。   9月〜12月にかけて、愛知県一宮市にある、はやし鍼灸治療院様主催の勉強会で 講師を務めさせていただいています。   「動作


© 2014 Your Best Solution All Rights Reserved.